アメリカンカールのマルとミックスのミャオとの楽しい生活♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記・・・NO12(12月12日(月) ミラノ編)
2012年01月10日 (火) | 編集 |
 12月12日月曜日 この日は、雨でした・・・残念
それでも、ザンザン降りではなかったし、仕方ない!
地下鉄で、「ブレラ絵画館」へ。
でも、どっちへ行って良いのか分からず、ちょうど通りがかった
女の子に聞いてみると、ラッキーな事に、彼女はそこの学生だと言って、
案内してくれました~。
この「ブレラ絵画館」へは、看板など出ていないので、分かりづらい
です。本当に助かりました

CIMG8020.jpg

ブレラ絵画館の正面入り口
イタリアでも、5指に入る美術館のひとつで、1651年に完成。

CIMG8019.jpg

改装中? 
2本の円柱の支えるアーチの回廊が、美しい中庭
カノーヴァ作「ナポレオンⅠ世の銅像」が、正面に。
 この絵画館は、1776年、女帝マリア・テレーザによって
美術学校とともに創立されたました。その後、ナポレオンにより
コレクションが増やされる。
現在も、様々な研究機関、図書館、国立美術学校などが
置かれています。
しっかし・・・なんと月曜日は、休館!!

CIMG8011.jpg

ここまで案内してくれた女の子がこの人 イタリア人で
とても気さくで、笑顔が素敵な人でした。(小柄だった)
絵画館が、休館してるのを見て、一緒に残念がってくれて!

CIMG8021.jpg

上の写真の右後ろにある、水飲み場
バルセロナでも写真を撮りましたが、水飲み場のデザイン
がお洒落~・・・私はこういうのに、目がいくのだ~
多分、向かって右頬横のボタンを押すと、水が出る仕組みかな?
初日に入ったレストランのトイレも、足で踏むと水が出る
ようになってました。
来た道を又戻り、地下鉄で街中へ

CIMG8076.jpg





















紹介してませんでしたね~ ドゥオーモ広場とスカラ広場を結ぶ
アーケード「ヴィットリオ・エマヌエーレⅡ世のガッレリア」
長ったらしい名前ですが、鉄とガラスを使い、1865年から
12年もの歳月を経て造られました。

CIMG8040.jpg

この写真は、ミラノに到着した土曜日の夕方の写真です。
人通りが多くて、平日の写真とは全然違いますねー。

CIMG8031.jpg

この日は、床のモザイクの修復中でした。
多分、美術学校の教授と、生徒達だったんではないでしょうか?

CIMG8030.jpg

中央にある、有名な牛のモザイク これに踵をつけて1周すると
再びミラノに戻ってこられると言う、おまじないがあります。
この日は、人があまりいなかったので、再び挑戦♪

CIMG8036.jpg

このアーケードには、イタリアを代表するブランドのプラダ
やルイ・ヴィトンなど、ブランド物のオンパレード。

CIMG8038.jpg

何と!マクドナルドも、高級感溢れる黒で統一されてます。

CIMG8074.jpg





















雨が止みそうもなかったので、折りたたみのカサを一本買い、
オペラの殿堂スカラ座へ。

CIMG8042.jpg

この銅像の人が、蝶々夫人の作曲家 プッチーニ

CIMG8056.jpg

ここスカラ座は、1778年に建設され、かつての
サンタ・マリア・スカラ教会の跡地に建てられてこの名前が
付けられたそうです。
ミラノとのかかわりの深いヴェルディをはじめとする作曲家
の胸像や肖像画、ゆかりの品々や、スカラ座で初演された
初版楽譜など、舞台衣装も飾られていました。

CIMG8053.jpg

こちらが舞台(客席だけど)写真はNGでしたが、監視する人も
いなかったんで、こっそり撮りました~。

CIMG8058.jpg

ショップでは、マリア・カラスのものが多かったような・・・

CIMG8072.jpg

スカラ座を出たところ

CIMG8079.jpg

ランチをしようと、揚げピザで有名なお店「ルイーニ」へ。
残念ながらこちらも、定休日。 仕方なく写真だけでも・・
私達が写真を撮っている間にも、次から次にここへ。
皆休みで、ガッカリ~って感じでした。
ミラノっ子にも大人気らしく、毎日大賑わいしてるそう。

CIMG8080.jpg

こちらは、映画館

CIMG8082.jpg

地下鉄の電車内 運河沿いのナヴィリオ地区へ

CIMG8090.jpg

ガイドブックにも載っていた「ラ・プレミアータ」へ。

CIMG8093.jpg

奥行きがある店内 時間的にも早い時間だったのか?
私達以外にお客さんはいませんでした。

CIMG8095.jpg

まずサラダを 旅行中、野菜不足でした!
ドレッシングは自分で調合 上質のエキストラ・ヴァージン・
オリーブオイルとバルサミコ酢、粒胡椒と塩がテーブルに
置かれています。右側にバゲットが(注文してないけど、
出てくる)これを一切れ食べましたが、1枚でやめる。
オットが2切れ目を食べようとしてるのを、止める!
だってねー、

CIMG8101.jpg

ピザがすごーく大きかったんですよー!パスタもカルボナーラ
にしたので、2人で全部を食べきるのが、大変でした。
おまけに飲み物は、コーラ・・・どっかりきてしまった!
でもここのパスタ♪ こしがあって、今まで食べてきたパスタ
の中で、ナンバーワンの美味しさでした

さすが、ガイドブックに載っているだけあって、グッド
ピザも6ユーロ位からあり、雰囲気もお洒落。
地元の若者や家族連れなどが多く、人気だと言うのが分かります。
お店の人も親切で、マダムがなんとなくセリーヌ・ディオン似で
静かな方でした。ここは、本当にお勧めです♪



長いお付き合い、有難うございます
次は、ナヴィリオ運河の続きから紹介しますね~


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。