アメリカンカールのマルとミックスのミャオとの楽しい生活♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記・・・NO10(12月10日(土) ミラノ編)
2012年01月09日 (月) | 編集 |
 早朝、薄暗い中をスーツケースをガラガラ言わせて
バルセロナを発ちました。10時半発、ミラノ着12時05分
マルペンサ空港~中央駅まで、所要時間およそ50分。
結構離れてますねー。

CIMG7807.jpg

バスの発着場所 帰りもここから乗ることになります。

CIMG7808.jpg

この道をまっすぐ進むと

CIMG7810.jpg

中央駅 駅とは思えないような建物です。

CIMG7856.jpg

地下鉄を使い、ホテルがある場所で降りましたが・・・
地上に出ると、どっちに行ったら良いのか??
オットが地図を見ても、良く分からず!
通りがかりのイタリア人男性に、尋ねたらとても親切に
電話までしてくれたのでした。

こちらミラノでのホテル 「ホテル・カサ・ミア」
ここは、エレベーターなし!!とてもこじんまりとした
ホテルでした。受付のお兄さんの愛想がない事・・汗
(日本のように、笑顔を期待してはいけないのだ!)

CIMG7849.jpg

奥の茶色のドアが入り口。

CIMG7850.jpg

ちょっと散らかってますが、こんな感じです。

CIMG7851.jpg



CIMG7852.jpg

白で統一されたバスルーム 右側は、シャワーブース
私でも使いにくかったので、体が大きい男性はもっと
使いにくいでしょうねー。
ところで、ここのフェイスタオルとハンドタオルが、麻素材
でした。バスタオルは普通のタオル地でしたが、なんか
お洒落~♪

CIMG7858.jpg

ホテル周辺の写真 左側のビルの並びに、今回のホテルが
あります。
空は青空もなく、とても冷え込んでいます。
バルセロナが思ったよりもあったかったので、余計に
寒く感じます。

CIMG7859.jpg

反対側から撮った写真

CIMG7819.jpg

ミラノ観光のハイライトは、やっぱり「ドゥオーモ」でしょう

CIMG7818.jpg

観光客らしき人々が沢山いました。「ドゥオーモ」は、荷物検査
があるだけで、無料で入場が出来ます。ラッキー♪
この日は、かなりの人が並んでいたので、別の日に入る事に。

お腹もすいてきたので、カジュアルなレストランで、イタリアンを。
ペンネのカルボナーラと、ピザを食べました~。
やっぱり本場で食べると、本当に美味しいです

CIMG7832.jpg

こちら、大道芸人の人(タイミング悪く、前に女性がいます)

CIMG7831.jpg

結構お金が入ってるみたいでしたよ~。
スカラ座がこの近くだからと、探しながら散歩しました。

CIMG7834.jpg

人が沢山いたので近寄ってみると、なんと結婚式が
終わった所みたいですね~。こちらでは、夜に結婚するの
かなぁ?

CIMG7837.jpg

教会を撮るフリをして、さりげなくイタリア・マダムを。
毛皮を着たマダム、迫力十分!

CIMG7839.jpg

通りには、クリスマスのイルミネーションが。

とうとう、スカラ座を見つけることが出来ませんでしたが、
あるアクセサリーショップを見つけ、私好みがあるなぁ
なーんてウィンドウを見ていたら、日本人女性のお店でした。
中に入れてもらって話をすると、16年前に彫金を勉強する為
留学、以来ずっとイタリアに住んでいると事。
3年前にイタリア人男性と結婚し、工房も構えて
頑張っていらっしゃいます。 頑張れ、日本人

CIMG7842.jpg
しばらく歩いていると、露店が出ていて行ってみる事に。
色んなものを売っていました。食べ物、本、家具、洋服、絵など
ありとあらゆるものが、安く売られていて、ちょっと風邪引きかけて
いた私でしたが、これを見て元気になりました♪

ここで買ったものは、陶器とガラスで出来た取っ手、サンキャッチャー
のパーツ(元はシャンデリアを分解したもの)など。
閉店近くだったみたいで、値切り交渉し、ほんの少しでしたが
安く買うことができました。
本当は、タンスの金属の飾りも欲しかったのですが、買っても
使い道がないよね~・・と思ったら、勿体ない気がしてやめました。
とても沢山の露店が出ていて、全部は見る事ができなかったですが
楽しかったです♪ 多分、あれが蚤の市だったんでしょうね~。
翌日もここへ来ましたが、もうお店はありませんでした。

CIMG7848.jpg

この場所は、王宮の周りをグルーっと囲むようにありました。
ライトアップされて、夜も散歩にとても良いですね。



長いお付き合い、有難うございます
まだまだ続きます お時間があれば、ご覧下さい
コメント
この記事へのコメント
遅くなっちゃったけど
エンヤさん、お久しぶりです!
遅くなりましたが、
おめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたしますね^^
旅行記ゆっくり見させていただきま~す
そうそう、ミャオちゃんとマルちゃんのお顔も拝見しとかないとねww
2012/01/09(月) 14:02:29 | URL | じゅじ #1M5/isGQ[ 編集]
エンヤさん、こんばんは♪
うわ~建物もすごいけど道も素敵ですね
はぁ私どの写真も素敵すぎて
私言葉で表現するの単語の少なさに痛感してしまいますw
地下鉄の改札って日本みたいな感じなのかしら?
コンビニとかあるんでしょうか?
すみませんおバカな質問ばかりして
スペインの喫煙者が多いってのに正直驚きました
そして素敵な靴に出会えて本当によかったですね

ドゥオーモ無料なんですね(驚)
大道芸人さん寒くないのかしら?
ひょうきん族思いだしてしまう(乏しい表現力をお許しください)
イタリアマダム興味しんしんでした
私イタリアマダムってふくよかな方が多いのかと
勝手に想像してから(乏しい表現力をお許しください)

やっぱり小物とかおしゃれなんでしょうね
色遣いとか素敵そう・・
お菓子とかどうでしたか?

写真整理するだけでも大変ですよね
こうやってアップしてくださってありがとうございます
旅行雑誌よりも直に体験された旅行記の方が
見ていてとても楽しいです
2012/01/09(月) 18:10:18 | URL | まぁるぼうろ #BzN1Ennk[ 編集]
わ!旅行記が10になってる(@@)

バルセロナの街は
街そのものが芸術という感じですね。
大道芸人の方が普通にいるのも驚きです。

それにしても、地下鉄の扉が
自動ではなかったり
屋外でのごみ箱も
分別が細分化されているなど
国が違うと文化も違うんだと
改めて感じました。
2012/01/09(月) 23:09:55 | URL | あんずミャミャ #-[ 編集]
じゅじさんへ。
おめでとうございます♪
今年もどうぞ宜しくお願いします。
今年も元気でいられたらと、思ってますよ~。


まぁるぼうろさんへ。
旅行記、見ていただいて本当に嬉しいです。
表現力、私もすごく乏しくて、ブログを更新しながら、毎回痛感しております。もっとお洒落で、粋な言葉で表現できたら・・って、すごく思ってますよ。
コンビニ、バルセロナやミラノでは、見掛けませんでしたね。喫煙者が多いのには、私達も驚きました。女性の歩きタバコもいたし。

大道芸人・・プププ~ 私もひょうきん族を思い出したんですよ・・同じ世代だと、そうですよね?!

イタリアン・マダム、毛皮のロングを着てた人も結構いて、サマになってました。写真撮りそこないましたが。
ミラノって、とても寒いですからね。

膨大な数の写真を撮ってきて、載せる分だけ、画像度を落とさないと載せる事が出来ません。まぁるぼうろさんのように、見ていただけるので、そういう風に言われると、本当に嬉しいのです。有難うございます♪


あんずミャミャさんへ。
バルセロナは確かに、芸術の街でした。大道芸人は、歌を歌って収入を得る人も。

確かに国が違うと、文化も違いますね~。それが面白くて、旅行してるっテ感じです。
2012/01/10(火) 16:03:46 | URL | エンヤ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。