アメリカンカールのマルとミックスのミャオとの楽しい生活♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記・・・NO9(バルセロナの街)
2012年01月08日 (日) | 編集 |
 私達が宿泊したランブラ・ダ・カタルーニャ通りは、
ランブラス通りの延長線上にあり、そのランブラス通りは
カタルーニャ広場から、コロンブスの塔に向かって伸びています。
とても長い通りですが、花屋さんや、露店なども沢山あって、
退屈しませんでした。いつの間にか?こんなに歩いている・・
って感じで。

ところで、今回が初めてのヨーロッパでしたが、この時期の
バルセロナ・・朝、日が昇るのが遅い。朝8時前頃になって
少し明るくなり。
で、日が昇るのが遅いので、9時頃歩いていると、目の前に
太陽があって、目を開けていられない位、眩しかった
でも天気に恵まれたので、本当に良かったです。
「カサ・ミラ」では暑くて、寒がりの私が上着を脱いだくらい。

CIMG7310.jpg

広い歩道に、当たり前のように置かれているレンタ・サイクル
ここでは、自転車専用の道もあって(左側の植木の向こう側)
親子連れなどが楽しそうに乗っていました。
この場所は、ガウディの「ドラゴンの門」の近くです。

CIMG7311.jpg

地下鉄用のエレベーター バルセロナでは、車椅子に乗った人や
ベビーカーを押す親子連れを、良く見かけました。
高齢者も結構見かけたので、こういう配慮がある街っていいですね。

CIMG7213.jpg

地下鉄のドア スペインでは、このレバーを使って開けます。
すると、スーっと開く仕組み。ミラノでは、ボタンでした。

CIMG7039.jpg

パンのお店 このパン屋さんはチェーン店で、バルセロナでは
いくつか見かけました。

CIMG7417.jpg





















何のお店だったかは忘れましたが、クリスマスの飾りつけって
やっぱり目を引きますね~

CIMG7419.jpg





















お菓子屋さんだったのかな~?

CIMG7421.jpg

街中いたるところに設置されているゴミ箱&灰皿
ヘビースモーカーのオットは、携帯灰皿を持ち歩いてましたが、
使わずに済んで、ヒジョーに喜ぶ!!バルセロナでは、スモーカー
がとても多かった!

CIMG7424.jpg

巨大ゴミ箱 こちらもいたるところで見かけたゴミ箱
色によって仕分けして、ゴミを入れるようになってるみたい。

CIMG7748.jpg





















ランブラス通りで見かけた・・・全部銀色の

CIMG7749.jpg





















大道芸人です・・・子供達がお金を入れると、タイミングをみて
こうやって脅かすのです!

CIMG7591.jpg

こちらはまだ準備中です この人は全身ゴールドみたい

CIMG7440.jpg

この人は、真っ白!

CIMG7439.jpg

沢山の露店が出てて、面白い♪ 買おうと思えるものはなかった
けれど、ブラブラしながら見るのは、大好き!

CIMG7207.jpg

この人通りの多さ!! 
旅行前は、スペインは不況だとニュースで聞いてましたが、
クリスマス前だったからか?
そんな事を全く感じないほどの、人手でした。

CIMG7428.jpg

どこの通りも人、人、人

CIMG7790.jpg

カタルーニャ広場の一角には、スケートリンクが。

CIMG7778.jpg

クリスマスのイルミネーション
左側には、2階建てバスが見えますね~。

CIMG7795.jpg

水飲み場 「ランブラス通り」の「ランブラ」とは、水の流れを
意味するアラビア語ラムラに由来しているそう。

CIMG7777.jpg





















デパートの入り口で、子供達に飴を配るサンタさん

 このデパートで、実は靴を買いました。
地下道を歩いている途中・・・「アッ!」と思ったら、靴底が
外れて。人間、すぐには止まれない!と言う事を実感しました。
だって、異変を感じて止まるまでに4,5歩は歩いて・・
私のずっと前を歩いていたオットに、思わず叫んだ言葉が、
「足がはずれた~!」、慌てて飛んでくるオット。

靴底がはずれたのは、エアロビ用ので、長く履いてませんでした。
でも、土踏まずを気持ちよく包んでくれるので、私の足に
フィットしてたんです。やっぱり靴って、しまいっ放しにせず
常に履かないとダメですねー・・汗
そして、デパートで買った靴がこれまた、ベストヒット♪
本皮ではないけど、柔らかくてすごく疲れないのです。
最初は、腰が疲れましたが、慣れてくるとどんなに歩いても
足が痛くならないという、優れもの
99ユーロ位で、良い買い物をしました。


長いお付き合い、有難うございます
次回は、ミラノへの旅行記となります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。