アメリカンカールのマルとミックスのミャオとの楽しい生活♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記・・・NO4(バルセロナ 12月7日)
2012年01月01日 (日) | 編集 |
 写真が多すぎ、載せ過ぎ?かとおもいましたが、せっかくなので。
長くなりますので、お時間がある方はどうぞ。


CIMG7054.jpg

CIMG7074.jpg

奥に見えるのは、1992年にあったバルセロナ・オリンピックのスタジアム
ここは、スポーツ施設の他、美術館(ミロ)・博物館が緑地に点在し、
市民の憩いの場となっている所です。

CIMG7094.jpg

バスを途中で降りて、モンジュイック城へ行く為、
ロープウェイに乗って、往復しました。
下が良く見えるので、最初はとても怖かったです・・・汗

CIMG7093.jpg

ロープウェイの中から見るバルセロナの市内。
中央の高い建物が、サグラダ・ファミリアです。

CIMG7095.jpg

17世紀に造られた要塞で、古くは監視塔が置かれていたそう。
現在、城内には軍事博物館があり、武器などを展示しています。
 ちょっと忘れてしまいましたが、モンジュイックとは、昔ここに
ユダヤ人が多く住んでいたそうです。

CIMG7098.jpg

ここにも結構、観光客が来ていました。カフェや土産物店もあり。
ここで、私もオットもトイレをしたのですが、オットが出てきて、
男性用トイレの位置が、すごーく上にあったそうです
因みにオットの身長は、174cm。それでも使いにくいらしい・・


CIMG7106.jpg

又、赤バスに乗って市内を観光

CIMG7107.jpg





















こちらは、コロンブスの塔 音声ガイドによると、新大陸の方角を指す
コロンブスの像は、違う方向を指している・・と、言ってました。

CIMG7110.jpg

ヨットハーバーなどがあるウオーターフロントの「ポルト・ベイ」
地中海に向かって開かれた都市、バルセロナですが、再開発されたのも、
バルセロナ・オリンピックがあってから、お洒落なベイエリアとして
生まれ変わったそうです。
ショッピングセンター、映画館、水族館などがあり、
特に、週末は賑わっているそうです。
ツアーも終了し、カタルーニャ広場でバスを降りました。

CIMG7128.jpg





















さて次は、
洗濯機などの事を聞く為、アパートメントのオフィスへ。
先日乗った、レトロなエレベーターがこれ!
2重扉になってて、鉄と木のドアをそれぞれ閉めて、スイッチを
オンなのですが、先日の事があるので、3階まで歩いて。
なんとしても、今日中に修理に来て欲しいと頼み込んで、
オフィスを後にしたのですが、今回は大丈夫だろうと、
エレベーターに乗ってみたら・・・。
やっぱり、最悪の事態・・・先日と同じく、「ガタン、ガタン」と
少しずつしか動かない!機械に縁がない私です・・・涙

CIMG7129.jpg






















この建物は、割と新しいと思います。柵のデザインが私好み♪
本当にオシャレですよね~。

CIMG7138.jpg

又、青バスに乗って、グエル公園で降りました。ガイドブックなどでも
有名なこの場所で、皆さん撮影してました。

CIMG7143.jpg

このベンチも有名ですね~♪ 
このグエル公園に来て、初めて日本人観光客と会いました。

CIMG7148.jpg

眼科にバルセロナ市街が広がる小高い丘に、1900年~1914年に
掛けて建設された公園。元はイギリス風庭園住宅を造る予定が、2戸しか
売れず(グエルとガウディ)、その後市に寄贈されて公園に。

写真は、正門とふたつの小屋です。右側の小屋は、守衛小屋。左側は
管理小屋があり、このふたつの小屋は、童話「ヘンゼルとグレーテル」に
出てくるお菓子の家をイメージしたと言われ、有機的なフォルムを用いた
新しい構造で設計したそうです。

CIMG7156.jpg

柱廊の傾いた支柱は、ヤシの木がモチーフで、高低差のある園内を
結ぶ為の陸橋として建設。ここが、ガウディ流らしいそうです。
右にある門も、チョー個性的で大好きです♪

CIMG7177.jpg

切り立った土地をつなぐ為、考案された高架道

CIMG7181.jpg

階段があり、上には何があるんだろうと階段を上っていくと、
「ガウディの家博物館」があります。(有料)
以下、全てガウディが実際に使っていたものです。
ここには、約20年間過ごしたそうです。

CIMG7184.jpg

CIMG7185.jpg

この鏡のデザイン、素敵♪♪

CIMG7186.jpg

CIMG7187.jpg

CIMG7188.jpg

この照明が、本当に素敵でした~

CIMG7190.jpg

CIMG7192.jpg

何十年も前のものでも、デザインが素晴らしい!

CIMG7196.jpg

意外にも、このピンクのおうちが、ガウディの家なんです。
右側のガラス部分が入り口です。

CIMG7201.jpg

正面階段にある公園の象徴、ドラゴンは地下貯水槽の放水口
になっています。来た時、沢山の人がいて写真を撮れなかったので。
このモザイクタイルは、ガウディの象徴みたいに有名ですね~。

CIMG7203.jpg

ふたつの小屋がある正門・・シュロの葉を模した鉄製の門です。
ガウディの作品の門は、どれも個性的で素敵♪

この後、地下鉄に乗ってアパートメントへ。
修理の人が来るのが6時。使い方を聞き、ついでに
温水のヒーターのスイッチの入れ方も教えてもらいました。

長いお付き合い、有難うございます♪ まだまだ続きます
コメント
この記事へのコメント
おめでとうございます
エンヤさん、おめでとうございます
本日年賀状を受け取って
早速やってきました
羨ましい~私死ぬまでに一度は
スペイン行ってみたいです
お城とか建物とかすっごく素敵ですよね
フラメンコそっかサッカーも有名ですもんね

アパートメントで宿泊!わぁ面白い。
海外のシャワーの位置って日本みたいに
できたらいいのになぁと思ってしまう私です
わぁガウディ作のたてものにお家まで
ライトアップされた姿初めてみました綺麗~

東南アジアとくらべてさばけてるのに(大笑)

バスで回られたんですね
交通機関を自ら使って観光って
また違ったことを発見できて楽しそう!


旅行記沢山写真のせて思いだしたこと
たくさん記事に残してくださいね
私この前気づいたんですが
一年経つと懐かしくて忘れてるから(笑)

これからの更新楽しみです
2012/01/02(月) 17:22:48 | URL | まぁるぼうろ #BzN1Ennk[ 編集]
こんばんわー。
明けましておめでとうございます♪
今年もがやがやな我が家ですが
よろしくお願いします☆

引き続きステキなたび日記楽しんでます♪
こう見ると日本って整備されてるんですねー。
普通に動くのが当たり前だものねー。
動きが…なのはアレだけど
ステキなエレベーターですね☆
アレもステキこれも…全部かいてたら
だいぶ長文になっちゃいそう♪

↓マルちゃんの被り物はすごいですよねー。
イヤイヤやってるとは思えないw
2012/01/02(月) 20:14:31 | URL | リブママ #-[ 編集]
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

旅行記。
「うわっ、キレイ」とか「おお、荘厳」とか、勝手なことを言いながら読ませてもらっています。

↓ マルちゃんの被り物、最高です。
マルちゃんも、自分で似合うことわかっているんじゃ…??
2012/01/02(月) 20:46:50 | URL | 和kazu #-[ 編集]
まぁるぼうろさんへ。
おめでとうございます♪お元気みたいで嬉しいですよ~。

私もガウディの建物を、生きているうちに是非とも見ておきたかったんです。段々年を取ってくると、歩くのも大変だし・・で、オットも決心して(笑)!一度は見ておかれた方が、絶対良いと思います。素晴らしいってしか、口から出てこないですよ。
ブログで紹介するのも、見せびらかすみたい・・かなあって思ったんですが、いつか旅行される方の参考になれば・・・又、まぁるぼうろさんも言われる様に、忘れない様に!という事も事実です。だから写真も載せすぎ?かと思いますが、市街地の様子も分かりやすくと思い。
これからも長くなりますが、お付き合いくださいね。

先日の平戸がテレビで放送されたのは、私も見たんですよ。
私も、まぁるぼうろさんの事を思い出してました。


リブママさんへ。
おめでとうございます♪

電化製品は、日本製は確かに優れてますが、バルセロナも観光都市。色んな面で、観光化されているので、素晴らしい所が沢山ありましたよ~。
エレベーター、お洒落でしょう?

マル、被り物キライなのに、無理やりかぶされて迷惑顔なんですよ。爆


和kazuさんへ。
おめでとうございます♪今年も宜しくお願いします。

生で見た方が、本当に素晴らしいですが、少しでも実感してもらえたら・・と思いながら載せてます。
感動!の一言でしたよ。

マル、嫌々しながら、必死で被り物をはずそうとしてましたー。爆
(カメラを構える私も必死)
2012/01/03(火) 01:12:19 | URL | エンヤ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。