アメリカンカールのマルとミックスのミャオとの楽しい生活♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記・・・NO2(バルセロナ 12月6日)
2011年12月27日 (火) | 編集 |
 12月6日 バスを降り、オットが予約していたアパートメントへ。
繁華街の方が便利!と言う事で、地図をたよりに
番地を確認しながら行ったものの・・・ブザーを押して名前を言い、
中に入れてもらって、レトロなエレベーターで3階へ。
ところが、そこは、オフィス!!でしたー・・・汗
地図とキーを渡されて、
「ここから歩いて5分の所にある」
「帰る時は、キーはそのまま部屋に置いてくれて良い」と。
又、スーツケースをエレベーターに乗せ、1階へ・・・
が、しかし・・・恐怖のエレベーターだった!!
「ガタン、ガタン」と、ほんの少しずつしか降りないではないか!
キーを渡してくれた女性が気が付いて、駆けつけてくれたけど、
どうにも出来ず、やっと2階で降りると、降りた途端、普通に
エレベーターが動いた・・・・一体、私達って・・・汗、汗

ガラガラと、スーツケースを押しながら、歩きましたよ~。
でも、さすがヨーロッパ!あちこちで旅行者を見かけます。
だって、スーツケースをガラガラと言わせてるのは、
私達だけではなかったのです♪
何とか無事に辿り着き、(地図が読めるオットで良かった
自慢ではないが、私って、方向オンチ、機械オンチの見本の様な
人間ですものー。そうそう、5分ではなく、10分は歩いた!
アパートメントは、5階。でも、一体どの部屋なのか?しばらく
ウロウロ・・・表札などないので、あちこちのドアにキーを
差込み、やっと探し出して部屋へ。


CIMG6925.jpg

右側の茶色のが玄関ドア、突き当たりはバスルームになっています。

CIMG6924.jpg

こちらがリビング、ソファの右手前にはベッドルームに入るドアあり。
ベッドルームは、荷物を出したりしてたので写真なし!
広々としたクローゼットも2つあって、ゆったり~
二人分の着替えも掛けたり、タンスに入れたり出来て、良かったです。
冬に旅行となると、本当に荷物が多くなります。コートは必需品だし
セーターから下着に至るまで(特に寒がりの私は!)

CIMG6926.jpg

こちらがキッチン。トースター、電子レンジ、オーブン、ティファールの
電気ポット、コーヒーメーカー、食器やフライパン、何でも揃ってます♪
調理する事はなかったけど、インスタントコーヒーを用意していったので、
電気ポットがあって便利でした。

CIMG6927.jpg

キッチンの奥には、アイロン台と、左側には洗濯機が。
せっかくなので、早速お洗濯をしてみました。
ドラム式は使ったことなかったのですが、まあ、何とかなる?
で、スイッチオン!!奥の窓を開けると、物干し用のロープがあって、
便利でしたよ~。(勿論、洗濯石鹸も用意)
 
ところで、この洗濯機。いつまでたっても止まらないし、洗剤が
ずっと泡立ったまんま・・・このままじゃ出掛けられない!
とりあえず止めて、あのオフィスで使用方法を聞かなくては。
オットもパソコンを使用するけど、パスワードが必要で、
使い物にならないし。

CIMG6928.jpg

バスルーム・・・しっかしシャワーは、お湯と水のバランスが
難しくて、熱湯になったり、ゆるめにすると水になったりと、
苦労が・・・汗
アパートメントを借りる場合、あらかじめシャンプー、リンス、石鹸
などは自分で用意しておかないといけません。

CIMG6930.jpg

小さいベランダがあり、そこからの眺めです。左側の眺め

CIMG6931.jpg

こちらは右側 バルセロナの道路はとても広くて、中央の緑に囲まれた
広場のようなものは、カフェがあったり、歩行者専用。

CIMG6933.jpg

アパートメントから2分くらいの場所に、ガウディ作の「カサ・パトリョ」
ライトアップされて、本当に素敵

CIMG6945.jpg

夜はサッカーを見に行く予定だったので、サッカー場近くの地元の
人達が利用するデパート(スーパー?)のフードコートにて夕食。

CIMG6940.jpg

これだけで、結構お腹が一杯に
店内は、沢山のお客さんが来ていて、接客係も動きがテキパキ!
今まで、東南アジアばかりを見ていて、スローな動きでイライラする事も
度々・・・スペイン人(カタルーニャ人)がこんなにもサバケて
いるなんて!、と、私とオットは正直、驚きましたよー。

CIMG6947.jpg

レストランを出て、人の波に乗って(多分皆、サッカー観戦に行くだろう
とオットの勘)・・・は、当たり

 旅行前、現地の代理店にチケットを予約。待ち合わせ場所は、
スタジアム入り口の「バルサショップ」横にて。
今夜の試合は、20時45分開始(こちらでは、とても遅い時間に始まる)
チャンピョンリーグ第6節 対ベラルーシのBATEボリソフ
待ち合わせた代理店の人(日本人)は、12月10日の
対 レアルマドリード戦のチケットもあると言ってましたが、
なんせ1枚が、500ユーロも!!それでも、見に行く人も多い。

CIMG6951.jpg

開始時間まで、バルサショップの店内を見て回りました♪

CIMG6950.jpg

オットが好きなイニエスタの特大写真
メッシのはなかったのに、イニエスタは別格扱い?
どれも高いし、記念に買ったものと言えば、水筒と
キーホルダー、オットは灰皿を。

CIMG6963.jpg

オープニングのセレモニー♪ ここ「カンプ・ノウ」スタジアムは、
10万人も収容できるそうです(ヨーロッパ最大とか)

CIMG6977.jpg

メッシやイニエスタなどのレギュラー選手は出ませんでしたが、
(4日後に控えた「クラシコ」の為)
出場選手(若手)は、すごく頑張っていました~。
得点すると、ゴール側の特大風船人形に空気が入れられ、
太鼓やお客さんの笛などで盛り上がるのです。
(風船人形が、空気が抜ける時は、フニャ~って感じで、おかしい)
こういう雰囲気と言うのは、やっぱり実際に経験しないと、
分からないですねー。とてもいい経験をさせてもらいました。
 先日、日本に来日したバルサですが、この時の試合も、
あのグアルディオラ監督は、ほとんど立ったまま指示を出して
ました。(いつもの黒いスーツにコート姿で)
4対0で、バルサの勝利
この時、レギュラー選手は、スタンドで観戦していたそうです。
(プジョールなど)

満足して、人の波に乗って、地下鉄に乗りアパートへ。
着いたのは、11時過ぎでした。




コメント
この記事へのコメント
バルセロなら、やっぱりバルサよね~!!

ガウディの作品、街歩きをしていると
出くわすんですよね。
それがオドロキだったわ。
2011/12/27(火) 17:35:22 | URL | ツブシオ #-[ 編集]
ミラノ・バルセロナに行かれたんですね(@@)

バルセロナの街は
全てが芸術的なようですね。
それにしても本場でサッカーの試合を見られたなんて
羨ましすぎます・・・(*´▽`)
2011/12/27(火) 18:00:31 | URL | あんずミャミャ #-[ 編集]
エンヤさん、こんばんは。
旅行記、アップしてくださってありがとうございます。
楽しませていただきますね!
次の記事も楽しみです。
2011/12/27(火) 21:30:10 | URL | myutha #Z.6WIqfk[ 編集]
ツブシオさんへ。
はい、バルセロナ!と言えば、やっぱりバルサですね。

街歩きしてると、確かにガウディの建物って、目を引くし、忽然と現れる!
驚きです。


あんずミャミャさんへ。
すっかりバルセロナに、魅せられてしまいました。とっても、しっくりきたって言うか・・そんな感じです。
サッカーも初めて観戦したんですが、良かったですよ。


myuthaさんへ。
旅行記、写真が多すぎて、どれを載せようか?かなり迷っています。
忘れないうちに、アップしたいと思います。お付き合い、宜しくです。
2012/01/01(日) 13:19:34 | URL | エンヤ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。