アメリカンカールのマルとミックスのミャオとの楽しい生活♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あじさいツアー・・・四国へ
2010年07月17日 (土) | 編集 |
 やっと梅雨明けしたみたいですねー・・・気が付くと、
寝室の壁などが黒っぽいからナンだろうと見てみると、なんとカビ!
でも、梅雨明けしたらしたで、暑い事・・・汗

先週末から、忙しくしておりました。
実は、実家の母に誘われて、12日(月曜日)~14日(水曜日)まで、
長崎バスの「土佐・高知と名湯道後温泉3日間」のあじさいツアーに
参加しておりました。
親孝行を兼ねて、初めての2人旅でもありましたが、最後まで
天気も悪くて、ちょっと残念でした。まあ、梅雨のシーズンだったから
仕方がなかったのですが・・・。

 せっかくですので、旅行の写真を載せたいと思います。
長くなりますので、お時間がない方は適当にスルーして下さいね。


CIMG3962.jpg

バスの中  バスでの観光って、修学旅行以来でした。
皆さん、結構年配の方が多くて、私はかなり(??)若いほうでした。
 1日目、ココウォーク茂里町に7時15分集合(前の日は実家に泊まる)
大村より高速に乗り、佐賀関港よりフェリーに乗船し、三崎港着。


CIMG3964.jpg

最初のツアー地 「四国霊場51番札所・石出寺」




CIMG3966.jpg


聖武天皇の勅願により神亀5(728)年に建てたと言われてます。



CIMG3976.jpg

























写真を撮るのに一生懸命で、ガイドさんの説明をあまり聞いて
なかったので、これが誰の手形なのか?良く分かりません。


CIMG3969.jpg



























二王門は国宝で、左右室には運慶一門の作と伝えらる金剛力士の眩しい
立像が安置されてるそうです。


CIMG3980.jpg


これを触ると、病気をしない(?)とか・・・?!
四国の文化遺産「四国霊場八十八ヶ所」分の名札が付いた布)


CIMG3990.jpg


ネコが気持ち良さそうに寝てたので、すかさず撮らせてもらいました。
このネコちゃん達、親子ではないそうです。でも、仲良くお昼寝中



CIMG3994.jpg


道後温泉到着 5時30分位に着きました。ホテル椿館別館の
ツインの部屋です・・・結構広くて良かったです。



CIMG3996.jpg


6時半より、1号車の皆さんと一緒に広いお座敷で夕食
食事が終ると、用意されたカラオケで皆さん賑わっていました。
歌あり、踊りありで楽しかったのですが、さすがに私は・・・汗
母と早々に退出して、温泉に行きました。



CIMG4021.jpg


2日目、8時集合で高知にある「龍馬歴史館」へ。
雨がパラパラしてましたが、ここで集合写真を撮りました。
この歴史館、180体の蝋人形があるのです。



CIMG4003.jpg


龍馬と岩崎弥太郎の蝋人形


CIMG4017.jpg

























世界の偉人として、インドのガンジーの蝋人形も!
実はここの蝋人形、20年前に作られたそうですが、その時で1体の
制作費が約100万円だったそうです。その中でもガンジーは
一番高価らしく、残念ながらその金額までは聞きそびれてしまいました。


CIMG4018.jpg

























ガンジーのドアップ!! でも本当に良く出来てて、まるで
人間のようです・・・シワやヒゲなど、凄いですよー。



CIMG4029.jpg
























龍馬歴史館の次は、日本サンゴセンターへ。ここで昼食でした。
その後、桂浜・太平洋を望む竜馬銅像の場所へ。

龍馬の銅像の下にいる方達、実はNIB(長崎国際テレビ)の「ひるじげどん」
の取材スタッフなのです。
偶然にも私達のツアーバスに、最初から最後までずっと一緒でしっかり
カメラに映ってしまってるよう ・・・汗
このツアーの模様も、放送されるそうですが、私が映ってる所は
カットされますように!!



CIMG4036.jpg


下には歩道もあるので、海辺を歩いて行きました。
次は、「高知・龍馬ろまん社中」へ。
ここでは、写真を撮ることが出来ませんでした。高知駅もモダンな
作りで写真は撮ったのですが、アップするにはあまりにも枚数が
多すぎて。



CIMG4046.jpg


2日目の夕食・・・相変わらず、あれもこれもと豪華です♪
1日目よりは、2日目の方が美味しかったです。



CIMG4058.jpg


夕食後、ホテルを出て、アーケード街へショッピングに。
前日は、雨が結構ひどかったので出掛けられませんでしたが。
 こちらが有名な「道後温泉本館」
あのスタジオジブリの「千と千尋の神隠し」のモデルとなった
ここは、明治27年に温泉の近代化を目指して造られたそうです。
あの夏目漱石も、松山中学校の英語教師としてよく訪れたそうで
別名「坊ちゃん湯」とも言います。
ツアー客の方が前に訪れた時は、ここに入るのに250円だったのが、
今では、400円と高くなってると、言ってました。
 近くには、「からくり時計」もあります。



CIMG4083.jpg


3日目、最終日です。雨も降ったり止んだり・・・
まず向かったのは、「民芸伊予かすり会館」へ。次は、「坂の上の雲ミュージアム」へ。
この時も雨が降っていた為、希望者のみ行くことに。
母はバスに残ると言うので、私だけ行って来ました。
NHKで昨年放送された「坂の上の雲」ですが、私はまだ見てません。
(オットが録画したのがまだテレビに入ってます・・見ないと)



CIMG4082.jpg


正岡子規が描いた「ウズラ」です!凄い上手ですよね~
彼の写真を見ると、正岡子規役の俳優、香川照之って良く似てる
んです!(その写真は載せなくてスミマセン)
NHkであってる「龍馬伝」でも、岩崎弥太郎役を演じてますが、
本当にいい役者さんです。



CIMG4078.jpg


日本新聞社 編集室の再現です 
ところで、このミュージアムのすぐ近くにある、「愚陀仏庵」ですが、12日にホテルの
部屋のテレビを付けると、大雨のせいで「愚陀物庵」の脇の崖が
崩れたというニュースが流れました。
貴重な建物が、なんとも勿体無い事です。

このミュージアムを最後に見学も終わり、松山IC→八幡浜港で
フェリー→大分の臼杵港へ。フェリーの中でお弁当
ここまでは良かったのですが、高速が大雨の為、通行止めで
杷木ICから一般道路へ・・・6時半頃には長崎へ着く予定が
2時間も送れて到着でした!
道中、霧が濃くて風景もあまり見れなかったりで、色々ありましたが
最後には、知らない方達とも仲良くなったりして、バスの中で楽しく
盛り上がったりしました。
さすがに、母はちょっと疲れが出て、食事もノドを通らなかった
みたいですが、翌日電話すると、ちょっとは元気になったようです。




dd10 031


家でお留守番のオットがいてくれたおかげで、マルも
安心してお昼寝



dd11 047


ミャオは何かしら?落ち着かずしょっちゅう「ミャアミャア」
言ってたそうです。
私がいなくて、さみしかったのでしょうか?


いつもどうも有り難うございます・

 長いお付き合い、どうも有り難うございました!
あまり気乗りがしなかったのですが、さすがに母に誘われて
断れず・・・の、旅行でしたが、いい思い出となりました。
親がいるうちは、やはり親孝行しておかねば。
コメント
この記事へのコメント
私はまさに高校の修学旅行でその辺りに行きましたよ~ヾ(≧∇≦*)〃
今みたいに龍馬ブームじゃなかったから、行く所は
ちがったけど道後温泉は覚えてます(o^∀^o)
蝋人形ってよくみると怖いですよね、似過ぎてて(;゜ω゜)σ
夜には来たくないかなぁ(笑)
雨ばかりで残念でしたが、なかなか楽しまれたようですね(*´艸`)
ミャオちゃんはやっとホッとしてぐっすり眠れたのでは?(*^ー^*)
2010/07/18(日) 12:48:08 | URL | リブママ #-[ 編集]
エンヤさん、こんばんは。

臼杵からフェリーで四国に行かれたのですね!
今まさに注目の場所にお母様と一緒に旅行できてよかったですね!
天候は残念でしたが、たくさんの観光スポットを訪れて、個人で行くよりツアーのほうが満足できそうです。
そして旅館での食事も楽しみですよね。
こんな豪華な食事を2日間もいただけてうらやましいなぁ(笑)

愛媛と高知、ゆっくりと旅したことがないのでいつか行って見たいと思っていましたがエンヤさんの記事を拝見して私も行った気になりました(笑)

道後温泉のたたずまい、やっぱりステキですね。
エンヤさん、楽しい旅行記、ありがとうございました。
2010/07/18(日) 20:53:08 | URL | myutha #Z.6WIqfk[ 編集]
リブママさんへ。
リブママさんは、修学旅行でこちらに行かれたのですね~?
道後温泉は、やはり有名ですから。
今回は、本当に雨ばかりでしたが、それなりに、楽しかったです。
ミャオも、さみしかったのかな??


myuthaさんへ。
母と一緒に四国へ行ってきました。
天候には、恵まれませんでしたが、温泉や、料理には満足でした。バス旅行の方が今は、安いですし。
道後温泉は、やはり良いですよ。
2010/07/19(月) 13:27:18 | URL | エンヤ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。