アメリカンカールのマルとミックスのミャオとの楽しい生活♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記・・・NO6
2010年06月07日 (月) | 編集 |
 6月4日、ベトナムもこの日が最後となりました
前の記事の屋上から撮った記事の続きで、ホアンキエム湖の畔を歩いて
ホテルまで帰りますが、そこで見た光景


CIMG3792.jpg

何をしているか分かりますか? このオバサン集団、実はエアロビして
いるのです!ガンガンと曲をならして、ひたすら腰を前後に振り、腕も
上下・左右に・・・別の場所でもしてましたが、ここが一番多くの
オバサンたちがいました。多分?!毎日してるのでは・・・?


CIMG3797.jpg

そしてこちらが、ニヤチャンのビーチでも見かけた身長・体重計です。
私もトライしてみました・・音声まで出る画期的な代物でしたよ~
終るとレシートみたいな小さな紙を渡され、それに日付や身長・体重が
記されてました。私のすぐ後にも、このオバサン達が計ってもらってました。


CIMG3814.jpg

こちらからが最後の日、4日です。
ズラリと並んだアクセサリー屋さんです。ここで娘のピアスと
自分達のサングラスを購入


CIMG3815.jpg

ドンスアン市場の建物の前に止まっていた、オサレなバス
これはオットも始めて見たと。


CIMG3818.jpg

ドンスアン市場の中


CIMG3821.jpg

ホアンキエム湖の北、旧市街地区にあるドンスアン市場は、ハノイ中心部で
最大の市場です。1階は日用雑貨、2階は主に衣料品のお店が並んでます。
又、建物周辺は、生鮮食料品の路上市場になってて、更に活気がありました。


CIMG3824.jpg

この衣料品店の中央にあるもの、分かりますか?


CIMG3825.jpg

では、アップで! 実はこれは皆、「マスク」なのです。
ベトナムは、車やバイクの排気ガスがすごくて、空も青空が見えることが
(ハノイでは)あまりないみたいです。
とにかく空気が悪いので、こちらで暮らす人は好みの柄を選んで
マスクしている人を見かけます。


CIMG3830.jpg

左の建物は、「オペラハウス」、右は「ヒルトンホテル」
フランス統治時代の1911年、パリのオペラ・ガルニエ(オペラ座)を
模して建築された劇場です。


CIMG3832.jpg

歩道では、こんな光景が・・・昭和30年代以前の日本もこんな感じだった?


CIMG3835.jpg

外国人も良く通うという洒落た雰囲気の「パリデリ」


CIMG3840.jpg

ケーキ2種類と、ウォータメロンジュースにベトナムコーヒー
このジュース、すっごく甘いです


CIMG3861.jpg

タクシーでこちらのお店に・・・私好みのバッグや小物が沢山あって
お店を私のものにしたいくらい素敵なものが沢山ありました。
買い物編で、紹介しますね~♪


CIMG3881.jpg

そしてこちらのカフェも、事前にオットが調べてくれていた所です。
クラフトリンクのすぐ側にあります。
店内には、安部元首相夫人の写真があったので、お店の方に聞いてみると
ここは、日本のNGO団体とベトナムの職業訓練校が共同で運営するカフェで、
生徒達が作る素朴なフランス菓子は、懐かしい味がするとか


CIMG3875.jpg

お勧めのマンゴージュースと、ケムキャラメン


CIMG3888.jpg

ホテルに戻り、荷物をパッキングしてからまだ時間があるので、
最後の食事
美味しいと評判のフォーのお店です


CIMG3886.jpg

これがフォーボーです(牛肉)


CIMG3897.jpg

毎週金・土・日曜に開催されていると言うナイトマーケット
この人の多さは、尋常ではありません!!
日本の縁日でさえこんなに人が溢れる事って最近ではないのでは??
こちらの人たちは、娯楽がないというか?家の中が暑いから、外に
繰り出すのでしょうか・・・?


CIMG3903.jpg

確かに安いです・・1枚15000ドン(75円)、2枚買うと
25000ドン(125円)
ここで娘達に頼まれていた水着を買いました~
凄い値段で!!こちらも後で紹介します。

夜の11時にタクシーに来て貰い、ベトナム空港へ。
夜中の2時のフライトです。着くのは、朝の7時半頃
機内では良く寝てましたー


長いお付き合い有難うございます・
コメント
この記事へのコメント
次はお土産品のお披露目ですね~
通貨の○○万ドンという文字をみると、どんだけすんのや~って思ってみると・・・
日本円ではウン十円なんですね。
きっと安くていい物を沢山手にいれたんでしょうね。期待して待っています(笑)
2010/06/07(月) 13:54:14 | URL | ツブシオ #-[ 編集]
エンヤさん、こんばんは。

ヴェトナム旅行記、ありがとうございました。
町の様子、すごいエネルギーを感じました。
お買い物もとても楽しいのでしょうね。
日本人と同じくとても手先の器用な民族だと聞きました。
素敵な雑貨とかもたくさんあるのでしょうね。
しかも安い!というのが魅力的ですね。
お買い物のお披露目、楽しみにしています。
2010/06/07(月) 22:46:47 | URL | myutha #Z.6WIqfk[ 編集]
そうそう!お買い物天国なんですよね~。ベトナムって!
しかもフランス領だったりした時もあるから、こじゃれてるんですよねっ☆
あぁ、見てるだけでワクワクしてきちゃいました~。
私も心行くまでお買い物してみたいっ☆
お値段安いと、安いからあれもこれもって凄い量買ってしまいそうですね☆

フォーやケムキャラメン、お食事もとってもおいしそう♪

お買い物編も楽しみにしています。
2010/06/08(火) 13:53:32 | URL | かおりん #-[ 編集]
ツブシオさんへ。
ドンは、日本よりも0(ゼロ)が沢山で、おまけに、色んな札があって、戸惑いますよ。でも、安い・・


myuthaさんへ。
ハノイに限らず、ベトナムの人たちって、凄いですよ。本当に昔の日本って感じでした。
刺繍や、ビーズなど手先がとても器用でドレも美しかったです。それでも安いし。


かおりんさんへ。
そうなんです、刺繍など素敵なものを見てると、さすが元フランス領って感じがとてもしました。
2010/06/09(水) 18:15:47 | URL | エンヤ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。