アメリカンカールのマルとミックスのミャオとの楽しい生活♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミャオの不思議
2012年04月30日 (月) | 編集 |
 最近の天気って、晴れたかと思うと、2日ほどして雨。
中々天気が続きません。 雨が降ると、
そう、雑草がねー・・雑草がイキイキと育つんですよー。
今度、覚悟を決めて草むしりでも、しないと・・・!涙


ミャオのスリスリ

クッションカバーを新しいのに替えたら、ミャオが反応。

スリスリ、グリグリ

裁縫箱や、箱の角などでよくやる行動だけれど、今回はクッション。
何か匂うの?

スリスリ終了!

しばらく続いたスリスリ行動が終了。
一部始終を、ずーっと見ていたマル・・・

恐る恐る・・・

不思議にも、このスリスリ行動が終わると、場所を移動するミャオ。
人間の行動であれば、じーっとそこに居座ってしまうけれど。

マル、恐る恐るクッションに近づいて匂いを嗅ぐ・・・!

振り向いて・・・

冷めた"目"で、ミャオを見つめるマル?!

不思議

「オネーチャンって、不思議!イイ匂いがするニョかと思ったニョに
理解出来ニャいわー・・・!」


マルでさえ理解出来ないんだもんねー・・・オカアサンにも、
分かんないよー。


抜け毛の季節

今月に入ってから、
マルをブラッシングすると毛が抜ける、抜けるー!
小さな毛は、マルが毛づくろいした時に落ちてたりしたもの
ですが、大きな塊は、ほんのちょっとブラッシングしただけで
取れた毛です。
今まで、一度に沢山抜けたのを見たことがなかったので、
ビックリ~でした。
時期的なものだけれど、抜ける時は抜けるんだわ~。
これだけ抜けても、ハゲにならないからいいね。
これが人間だったら、かなり落ち込むだろうなぁ・・・汗


いつもどうも有り難うございます・
スポンサーサイト
ちょっと行ってきました~♪ NO6
2012年04月26日 (木) | 編集 |
 クタの街を散歩中
 

嫌がるオバサン

大きな荷物を頭に載せて・・・「撮らないで?!」と言ってる?
荷物の中身は、何でしょうか??

CIMG8633.jpg

ちょっと離れたら、にこやかにポーズ!

CIMG8636.jpg

クタの海にある割れ門

CIMG8645.jpg

前と比べると、欧米人よりもインドネシア人のほうが多くなってた。



オ!犬を散歩させてる人達が・・・珍しい!























まあ、カワイイ!まだ2ヶ月だそうです。
バリ島で、リードにつないで散歩させてる人を見るのって、
初めてかも~!?

CIMG8649.jpg

沈んでいく夕日を見ようと、セントロ(ショッピングセンター)の
上階のレストランへ入り、お茶の休憩。ちょっと、雲が多いなぁ・・

CIMG8652.jpg

あそこから、夕日を見る人達も多いみたいです。

2012バリ島 402

最後の日
私がガイドブックにチェックしていた所が、ホテルから近いと
言う事で、オットと二人で出かけました。
娘は、プールで泳いでいるというので。

CIMG8668.jpg

「ジェネバ・ハンディ・クラフトセンター」10年前にできたお店らしく、
店内には沢山のバリ雑貨やインテリア、アロマグッズなど
あらゆるものが揃うお土産探しの定番ショップ。
こんなに良いお店があるなんて、知りませんでした♪
オットが別のお店で買った同じ灰皿が、こちらではもっと安い
値段で売られてました~・・・ほんのちょっとの差だけれど。

CIMG8674.jpg

木彫りや石像、1階には家具なども売られていました。

011.jpg

ホテル入り口

あっという間に楽しい旅行も終わりとなってしまいました。
こちらのホテルは、男性のみのスタッフでしたが、皆さん
とても感じが良くて、すごく気に入ってしまいました。
いつか又、利用したいと思えるホテルでした。

ただひとつ難点があるとしたら、このホテルの前の道路が
昭和のはじめ頃(生まれてなかったけれど!)と思えるような
凸凹道で、それが凄まじかったです!!
タクシーの運転手でさえ、ちょっとビックリしてました。爆
まあ、それも良い思い出となりましたが。
この辺りには、こじんまりとしたホテルがいくつかあり、
数年後にはきっと、人気が出るのではないかと思われます。

015.jpg

門をくぐり中に入った所。右手には客室、左側にはレセプションがあり、
奥に行くとレストランや庭があります。

022.jpg

白が基調の1階の部屋

007.jpg

その上が、私達が泊まった部屋になります。

009.jpg

奥には、プールがあります。

006.jpg

上写真の小道に沿って行くと、コテージが。
木々に隠れているので、気が付かなかったほど。

025.jpg

朝食 
タマゴ料理(オムレツ・目玉焼き・ゆで卵)と、ハムかチーズの違いが
あるだけで、パン、マフィンは毎回同じです。


CIMG8688.jpg

尾曲がり猫のマニス すっかり懐いてくれていました。

CIMG8691.jpg

こうやって見ていると、会いたくなってきました。
元気にしているかなぁ~?


長いお付き合い、有難うございました。
次回からは、普通の猫ブログに戻ります。
ちょっと行ってきました~♪ NO5
2012年04月23日 (月) | 編集 |
 今回はブログに載せないつもりだった・・と言いながら、
長い記事となりました。
せっかく載せるなら・・・と、思っていますので。



028.jpg

「スミニャック・スクエア」
ダイビングの為に、娘は水着を探していたのですが、
中々いいのが見つかりません。
昨年、タイで買った水着も、ホック部分が壊れたと言って。

030.jpg

031.jpg

このスミニャック・スクエアにて、ランチ♪

038.jpg

ランチ後もずっと歩いて散歩しました。
スミニャックの海辺 ヨーロッパから来た人達はこうやって
1日中日光浴しています。

CIMG8625.jpg

歩き疲れた後は、マッサージへ。
3年前にも行った「COZY」です。いつの間にか、支店が出来てた。
2日間続けて行ったのですが、日中に行ったので
予約なしでも、OKでした。

CIMG8623.jpg

真っ白い店内。
マッサージ後、オットが必死でお財布を探すそぶり。
お財布がなくなったらしいのです・・外に落ちてるんでは?
と、出て行ったところ、安堵の表情のオットが。
タクシーを降りて、ズボンのポケットから落ちたのを、外にいる
警備員の人が拾っていてくれていたのです。
財布が出てきて、ましてや中身もなくならず・・というのは、
奇跡に等しい?!いやあ、良かった、良かった~!

064.jpg

クロボカンにある「バリ・ボタン」
何年も前からずっと行きたかったお店です。

065.jpg

ズラーっと、ショーケースに入っているのは、全てボタン
とにかく、ありとあらゆるボタンだらけ~です♪

貝ボタン

実は、ボタンフェチの私。
アンティークボタンは高くて手が出ませんが、貝ボタンも
凝ったものは、意外にもそこそこの値段。
猫好きは、やっぱり猫だよね~♪

CIMG8572.jpg

旅行前に調べていたお店がこちら「トコ・セントラル」
諦めてましたが、タクシーで通った時、偶然見かけて
お買い物する事ができました。

CIMG8575.jpg

手芸の専門店「トコ・セントラル」には、地元の人も多く来るらしく
次から次にお客さんが来店。
日本と比べると安くて、ついつい沢山買ってしまいました。
このお店の斜め前にも、もう1店舗あり、そちらはファスナーや
リボン・紐・金具などの専門店。
右端に写っているお店のオネエサンは、買い物の間中、ずっと側に
張り付いていました・・・汗

買ったものの一部

買い物した一部(!)です。笑

CIMG8630.jpg

手芸品に全く興味がない娘は、お店の前にあるKFCで時間を
つぶしてました。
(ボタンやさんのとこでは、そこのガゼボで寝ていたし)


070.jpg

夜の食事・・・スミニャックにある「ワルン・イタリア」へ。

タクシーで行ったのですが、途中小さな道へ入ったので、「アレ?」
オットも「?」すると、それを察知した運転手が、「ワン・ウェイ」と。
そうだったっけ??と。バリには、結構多い「ワン・ウェイ」でしたが、
着いてから、騙された~!!
近い場所だったので、運転手もタクシー代を稼ぎたかったのでしょう。
日本と比べると、タクシー代もほんのちょっとだけれど、
騙されると、やっぱり悔しいものです。

071.jpg

072.jpg

美味しかったのですが、昨年イタリアで食べたあの運河沿いの
お店のパスタを忘れる事ができません。


長いお付き合い、有難うございます
次回で旅行記も終わりです。
ちょっと行ってきました~♪ NO4
2012年04月20日 (金) | 編集 |
 前回の続き 
ウブドにお住まいの I さんご夫妻のご自宅で伺ったお話です。
4、5年前に遭遇した「パンク泥棒」とは・・・

 ご夫妻で日本から戻り、バリの空港で自家用車に乗り込み、
高速道路を走行中、1台の二人乗りのバイクが猛スピードで
追い越して行った後、パンクしたのだそうです。
運転手とご夫妻が車を降りて、パンクしたタイヤを点検していた
ほんのちょっとの時間に、さっきまで車内に置いていたご主人の
セカンドバッグがなくなっていたそうです。
なくなったバッグの中には、日本から持ってきた1年分の生活費
○○○万円、クレジットカード、パスポートなどなど・・・。
タイヤを修理してそのまま警察署へ。
調書を取るのに、6時間近くもかかったそうで、疲れていたご主人も
イライラ~!!
側には新聞記者がいて、翌日の新聞に大きく取り上げられたそうです。
おまけにその新聞には、ご主人の顔写真、住所、氏名まで掲載。
住所まで出るなんて!!と、奥様は怖くなって、しばらくの間、
ものすごく不安だったとか・・・汗

ご主人曰く、犯人は空港職員(仲間に連絡)か?、荷物が多かったので
目星を付けられターゲットになった。勿論、複数犯!

 その後、日本領事館へ出向き、パスポートの再発行を
申請したのですが、領事館の人曰く、
「パンク泥棒なるものが数件、発生しているので、気を付けるように
通知を出そうとしていた所でした。」と。
もっと早く知っていれば・・・・ご主人、盗まれたお金の事を考えると
3日間ほど眠れなかったと。

オットも私も、「たったの3日???」
でも、命あってのことですから、良かったと思わねばなりませんが。


2012バリ島

こちらのお宅には、3匹のワンちゃんがいます。
3匹とも捨て犬だったそうで、バリ島では犬のメスは生まれても
ほとんどが捨てられるらしいです。
この白犬イビちゃん(拾った時、体にイビと書かれていたので命名)
すごくおりこうさんなのだそうです。

2012バリ島

ご自宅の写真を撮らせて頂いていると、ちょうどお散歩の
時間らしく、お手伝いさんが引っ張っているのですが、
ちっとも動かない!
犬って、動きたくない時は、意地でも動こうとしませんねー。
私がたまたま、「よし!イビちゃん、行くよ~、ゴー!」と、
声をかけたら、しっかりとその場を動くではありませんか?!
思わず、笑ってしまいました~。

2012バリ島

私達がいたので、もっと遊びたかったんでしょうか?
2匹は、運転手さんとお手伝いさんと共にお散歩に
行きましたが、もう1匹の黒犬さんは、先日より調子が
悪いらしく、元気がないので心配されてました。
病院へ行っても、原因が良く分からないと言われて、
治療もされず戻ってきたそうです。
良い獣医さんがいないと、ここで動物を飼うのも大変だし
かわいそうです。

後で分かった事ですが、私達が訪ねた翌日、この黒犬さんは
亡くなったそうです。
奥様がこの黒犬さんの為に、食べてくれそうなご飯を買ったり
してましたが。 あまりにも早く亡くなってしまったけれど、
ご夫妻のところに拾われて、幸せだったのだと思います。


その後、一緒に夕食をと、近くのワルン(レストラン)へ。
暗くなっていたので、写真を撮り損ねてしまいましたが、
高床式になっているガゼボがいくつかあり、一番奥のガゼボに
座りました。
お店の名前を聞いたのですが、忘れてしまいました。
こちらのお店は、新鮮な魚介類がおいしいと評判だそうです。

CIMG8618.jpg

魚のすり身のスープ

CIMG8617_20120420143309.jpg

ソトアヤム・・具沢山で食べ応え満点のスープ

CIMG8614_20120420143310.jpg

イカン・バカール(イカンは魚、バカールは焼くという意味)
スープもお魚も、本当に美味しかったです♪

CIMG8620.jpg

ご飯が入れられてくるカゴもお洒落ですね~♪
バナナの葉っぱの上にご飯が盛られていました。

その後、奥様はワンちゃんの為に先に帰り、運転手が戻ってきて
からご主人のみ、クタのご自宅へ行かれると言う事で、私達が
宿泊するホテルまで送ってくださいました。

I さんご夫妻、色々とお世話になり、本当に有難うございました。


前回の記事の追加です・・・オットが撮った写真

CIMG8475.jpg

ここが、ダイビングのリフレッシュ(復習)した場所。
10年前もこの場所でした・・・少しずつ記憶が戻る。

CIMG8467.jpg

ここは沢山のダイバー達が、契約して借りているようです。

CIMG8473.jpg

久しぶりに見る娘の、真剣な表情

CIMG8495.jpg

こういうボートに乗って、ダイビングスポットへ行きます。
そういえば、サメにも遭遇したと言ってました。
勿論、ジョーズのような危険なサメではありませんが。
(ジンベイザメではなかった)

CIMG8516.jpg

パラ・セイリングをする為、別の海へ
こちらの白人女性達も、これからパラ・セイリングをするらしく
ハーネスを装着中

CIMG8521.jpg

旗を持ったオジサンが説明中。赤い旗は右手、旗を上げ下げするので
それに合わせて、ロープを引いたりするようにと。

CIMG8529.jpg

先に娘が飛んで行き、降りてきたところ。

CIMG8530.jpg

次は私です・・・ドキドキ!
この後、ボートが動いて急に引っ張られました。

CIMG8534.jpg

手に力が入っている途中で、楽しむ余裕などない最中
しばらくしてやっと、上空を楽しむ事ができましたが・・・

CIMG8540.jpg

着陸態勢・・・右手を引いてる所ですが、凄い力がいるので
中々力が入らない!! 多分、必死の形相??

CIMG8542.jpg

ちょっと海に入ってしまいましたが、無事生還・・・爆
あっという間の飛行でしたが、こういう機会も滅多にないので
良い思い出となりました。


長いお付き合い、有難うございます。
次回も、旅行記です。
ちょっと行ってきました~♪ NO3
2012年04月18日 (水) | 編集 |
 娘のリクエストに答えて、「タナロット寺院」へ。
前日に、タクシーの運転手に予約していたのですが、来ませんでした。
まあ、インドネシアでは、こういう事は度々ありますので、イライラ
したりせず、ホテルのお兄さんにタクシーを呼んでもらいました。

2012バリ島

娘と私はこちらは初めてで、オットは2度目です。

CIMG8582.jpg


2012バリ島

右手に見えるあの岩場に寺院があります。


2012バリ島

ちょっと深い場所もあるので、娘も用心しながら向こうへ
行ったのですが、すぐに戻ってきました・・階段があるので
上ってくるのかと思いきや!!

この後、ウブドへ移動しました

CIMG8608.jpg

沢山のバイクが所狭しと並んでます。

CIMG8606.jpg

左側に、「PASAR UBUD」の看板が。
パサールとは、市場の事です。

CIMG8601.jpg

私は、このウブドの市場が大好きです。
こういうところでは、値引き交渉して買わねば損!
娘もお土産用のマグネットを、安くで買うことが出来ました。
ピアスが欲しかった私は、値切ってもあまり安くならず
諦めました。
その後、サロンを勧めてきたおばさんに引っ張られてお店に入り、
3枚で千円だと主張するおばさんと、オットの駆け引きが始まり、
私もわざとよそのお店を覗いたり・・・。
やっと、800円に値切り成功♪ こういう事も楽しみの一つです。

CIMG8602.jpg

大体見終わった頃、雨が降り出してきました。
バイクが濡れないように、おばさんがシートをかけてます。

2012バリ島

ツアー会社の車でしょう、この車が何台も走ってました。
(赤の他に、黄色、紫、ゴールドなどとにかくカラフルで目立ってた)


 今回は、ウブドにお住まいの I さんご夫妻にお会いする予定。
オットが電話すると、わざわざお迎えに来てくださいました。
本当は、クタにもあるご自宅へ訪問する予定だったのですが、
ちょうど雨も降ってきたこともあり、急遽ウブドのお家に
お邪魔する事になりました。

2012バリ島

広々とした駐車場から、ご自宅へのアプローチ

2012バリ島

こちらが玄関です・・・頑丈なドアを想像していた私ですが
「えええー?!!」

2012バリ島

藁葺き屋根の素敵なお宅・・・天井が高く、開放感で一杯♪

2012バリ島

リビングでくつろぐ I さんご夫妻
私は始めてお会いしましたが、オットが言っていた通り、
気さくな方たちで、すぐに打ち解ける事ができました。

2012バリ島

こちらのお宅は、川の側に建てられており、このリビングは3階。
ゆるやかな階段をあがると、上にもお部屋が。

2012バリ島

ガラス窓もなく、とにかく開放感でいっぱいなのです。
ウブドは、標高が600mあり、昔から避暑地として有名な所。
エアコンなしでも十分涼しいです。奥様は、寒いくらいと
おっしゃってました。

2012バリ島

下を見ると、向こう側には川があります。

2012バリ島





















ご夫妻の寝室も、「どうぞ~」と言って気兼ねなく写真を
撮らせてくれました。

2012バリ島

まるでホテルのように綺麗にベッドメイクされてますね~。
クローゼットも大工さんに作ってもらった作り付けタイプ

2012バリ島





















角には、洗面所 シンプルだけど素敵♪

2012バリ島





















洗面所の奥には、シャワールームとトイレ。
トイレもドアがなくて、開放感一杯(ドアがないのは、ご主人の趣味?)

2012バリ島

シックな書斎

2012バリ島





















キッチン、棚などは全て大工さんの手作り。
外食する事が多いらしく、こちらではほとんど作らないそうです。
日本料理を作るにしても、バリ島で日本食の材料はやはり割高で、
又、お手伝いさんに料理を教えるのも面倒・・なのだとか。

2012バリ島

2階へ。こちらにもリビングがありますが、使うことも
ないそうです。

2012バリ島

2012バリ島

2階部分には3部屋あり、今こちらにはご主人のお母様もお住まいとの事。
ちょっと前に足を悪くされたそうで、お部屋から出て
いらっしゃらなかったです。
オットも以前、こちらの部屋に泊まらせていただいた事があります。

2012バリ島

向こう側には、プールがあります。

2012バリ島

吹き抜けになった1階は、ちょっとしたバーのようになっており、
キッチンもあります。
ビリヤード台も置いてるのですが、一度も使ったことがない!
そうです。

2012バリ島

綺麗に手入れされたプールも、10年こちらに住んでいらっしゃるのに
今まで使ったことがない!そうです。
いつでも使えると思うと、案外使わないのでしょうねー。

2012バリ島

プールの上の段には、ガゼボが。
ここは、運転手がお昼寝に使ったり、お手伝いさんがお供え物を
作ったりするのに使用。
奥様がおっしゃるには、
「日本人は狭い場所が好きなのか?使うところは、ほとんどリビングか
書斎ばかりで、他の場所って使わないのよね~。」


長いお付き合い、有難うございます。
次回は、ご夫妻が遭遇した「パンク泥棒」の話をしたいと思います。
ちょっと行ってきました~♪ NO2
2012年04月17日 (火) | 編集 |
今回のバリ島旅行は、娘がスキューバダイビングをしたい、
と言う事で、ライセンスを取った時にお世話になった
インストラクターU氏に又、お願いする事に。

娘も中学1年の時にライセンスを取って以来、実に10年ぶり。
その間一度も、ダイビングをすることがなかったので、まずは、
プールでリフレッシュ(ダイビング用語で、復習の事)

朝7時半にホテルにお迎えに来てもらい、途中でU氏と合流。
10年ぶり(私と娘は)なので、すっかり顔も忘れてましたが、
日焼けしたハンサムさんは、変わらず!
U氏は、10数年前にバリ島に来てずっと、この仕事をされてます。
私達がお世話になった頃は、まだスタッフだったインドネシア人女性
とはお付き合いしている間柄でしたが、今ではその人との間に二人の
お子さんがいます。

さて、見学組の私とオット。
娘から写真を撮ってと言われ、デジカメとアイフォンを渡されたので、
自分のデジカメで撮り損なってしまいました。
プールで1時間ほど練習した後、場所を移動して、本番の海へ。
「パタンバイ」と言う、ダイビングする人の間では有名な所です。
オットもだいぶ前に、ここの海に潜った事がありますが、
本当に綺麗だそうです。
私はこの場所は初めてなので、娘が戻ってくるまで二人で近くを散策。


2012バリ島

ここに停泊してあるボートなどは、そのほとんどがダイビング用。

2012バリ島

かごの中には、売り物の鶏が・・・いくらで売られてるんだろう?

2012バリ島

小さなお店には、観光客に売る為のサロンが掛かってます。
(サロン→テレンとした生地で、水着の上から巻いたり使い道は色々)

2012バリ島

クルーザーまである!お金持ちさんがいるんだろうなぁ?
ここバタンバイは、ダイビングスポットなので、ほとんどが
ダイビングの観光客でもっている様な所でした。
又、この先にはフェリー乗り場もあり、フェリーを待つインドネシア人が
並んで(?)ました。
とっても小さな集落といった感じで、お店の前を私とオットが
通ると、すぐ日本人だと分かり、片言の日本語で話しかけてきます。

2012バリ島

待ち合わせのレストランの2階からの眺め。
海と青空のブルーが、本当に綺麗♪

2012バリ島

やっぱり食べるなら、ナシゴレンでしょう。
ナシゴレンには、右側のカラッっと揚げたエビせんべいが
必ず付いてきます。

食事していると、潜り終えた娘とU氏が来て一緒に食事。
昔話に花を咲かせました。

帰りの車の中で、娘がパラセイリングもしたい!と言うので、
U氏が知り合いに電話して、連れて行ってくれる事に。
約2千円・・・(高い!)でしたが、何故か?!私もすることに
なり、水着は用意してませんでしたが、オットの短パンを穿いて
初めてのパラセイリングに挑戦しました~!(写真なし!)
はじめは緊張で「このまま海に落ちたりして?!」などと力んで
ましたが、そのうち上から見る景色を堪能。
でも降りる時は、方向を調整する為、右手でロープを引くのですが、
これが結構力が要るのです。軍手をはめてましたが、降りてから
手を見ると真っ赤!中々楽しかったです~♪

その後、インストラクターU氏のお宅にお邪魔して、ご家族に
会ってきました。2人のお子さん達の可愛い事。
下の男の子(4歳)は腕白で、何故かオットのすね毛を抜こうと
テーブルの下にもぐって、イタズラ!爆
インドネシアの学校では、小学生でもテストがあり
落第する子もいるとか?!日本では、ありえないけど・・。

楽しい時間を過ごさせて頂き、Uさんご一家有難うございました。

2012バリ島

スミニャックの街を散歩していると、大きななホテルがあり、
中に入らせてもらう事に。
「THE SEMINYAK」 超豪華ホテルです。

2012バリ島

このホテルのロケーションは最高でした♪
海のすぐ側にあり、広いプールは2つに分かれて、ゴージャス。
広い庭には、ガゼボがいくつかあって、ゆったりできるし。
散策ついでに、トイレを借りました。高級ホテルのトイレって、
これまた素敵♪

2012バリ島

こちらは、「Warung WAHAHA」ワルン・ワハハ

なんとも面白い名前のこのレストランは、スミニャックにあり
ポークリブで有名です。比較的新しいお店だと思います。

2012バリ島

店内・・・入り口からの写真

2012バリ島

カウンターには、ヘタウマ的な豚さんの絵が・・・!

2012バリ島

中庭が向こうにあり広々とした店内

2012バリ島

これが、「ワハハ・ポークリブ」お箸で簡単にほぐせます。
娘があんまり食欲がない、と言ったので、2つ注文した所、
美味しかったのか?!遠慮せずにシッカリと食べてました!

2012バリ島

甘いソースが決めてのポークリブ、ポテトとライスで注文。
これに野菜が付いてると、バッチリなんだけどなぁ。

2012バリ島





















このお店のドアは、やっぱり豚さんです♪ カワイイ~

2012バリ島

こちらのお店は、クロボカンにある金具の専門店
戸棚の取っ手から、かっこいいステンレスのネーム・プレート、
ドアの呼び鈴など、数え切れない数の金具が所狭しと
並んでました。左側に、豚さんが。

2012バリ島

こういうのを見るのも大好きで、欲しくなるのですが、
我慢!もし、家を建て替えるとしたら、こんなのを
付けたい・・・夢のまた夢だわ~~~!!


長いお付き合い有難うございます。次回も続きます
ちょっと、行ってきました~♪
2012年04月13日 (金) | 編集 |
 実は、先月末より、インドネシアへ旅行に行ってきました。
本当は、ブログに載せる予定ではなかったのですが、ある事が
きっかけで、載せる事に。

お時間がある方は、お付き合いください。

 今回は、上の娘と私達夫婦との3人での旅行です。
3月27日、福岡国際空港で、娘と待ち合わせ、台北経由で
台北→スラバヤ(インドネシア)1泊→バリ島となります。

2012バリ島 002

福岡~台北までの飛行時間は、1時間20分。台北から
スラバヤまでの待ち時間は、約5時間。台北市内への観光は
せずおとなしく空港で時間をつぶしてました。
使用したエバーエアの機内食です。ハローキティがメインの
この飛行機は、全てがキティちゃんだらけ!
この機内食、美味しかったです~♪(オットも私も昨年の
エアチャイナを思い出していた・・・)

スラバヤには、日本時間の22時25分到着
ホテルの運転手が来ていなかったので、タクシーでホテルへ。
マンションタイプの綺麗なホテルで、1泊しかしなかったけれど、
キッチン付き。(写真撮らず)
 翌朝、9時半の飛行機に乗る為、8時には空港へ。
待てど暮らせど、アナウンスがないので、おかしいと思い、
オットが係員へ尋ねると、何と!!9時半の飛行機は、乗員が
少なかった為キャンセルされ、10時40分発へと切り替わって
いたのです。
オットも初めて利用したライオンエア・・・日本だとこういう事は
ありえないですが(帰りも利用するので、その心配も!)

無事バリ島到着・・・遅れたので、ホテルからのお迎えもなし。
又、タクシーにてホテルへ。

2012バリ島 243





















こじんまりとした、クロボカンにある「NYIMA」ホテル
入り口のこの木は、何と言う名前だろう?

2012バリ島 013

2部屋をお願いしてましたが、家族という事で、フロントの
イノキさん(日本人みたいな名前だけど、インドネシア人)が、
2階のファミリールームを提案。部屋を見てみることに。

2012バリ島 016

すごく明るくて、ベッドも大きい!これで・・・と思いきや、
娘がトイレを使用したところ、水が流れず・・・汗
結局この部屋をやめて、この階の奥の部屋に決定。

2012バリ島 025

広々とした2階のスペース 6泊したこのホテルの2階は、
3部屋ありましたが、ずっと私達だけが使用。ラッキー♪
誰にも気兼ねする事なく、エンジョイできました。

2012バリ島 027

左側の絵が掛かっているところが、最初の部屋

2012バリ島 162

突き当たりの右側が、新しい部屋。

2012バリ島 102





















部屋の入り口・・・とっても頑丈そうなドアでした。
開けるたびに、ギーギーと音が!

2012バリ島 104





















今時、こういう鍵も珍しいけど、私はこういうのが好き♪

2012バリ島 101





















ドアのすぐ左が、バスルーム。隣がトイレ(珍しく、バスとトイレが別)、
クロゼットと左側に並びます。

2012バリ島 100





















部屋から写したドア

2012バリ島 097





















内部の鍵は、この通り!
左側に立てかけてあった板を、横にして。
ドアの左にあるのが、金庫です。


2012バリ島 109

最初の部屋よりも、こちらで良かったです♪
右の大きいベッドはオットが、私と娘は奥のベッド。

2012バリ島 032

こじんまりとしたホテルのレストラン・・・と呼ぶには、
あまりにも小さいけれど、家庭的で私は大好き♪
ミネラルウォーター、コーヒーは、飲み放題でした。

2012バリ島 040

レストランのすぐ隣には、2棟のコテージが。
このコテージの奥に、小さなプールもあります。

2012バリ島 232

暇さえあれば、アイフォンばかり触っていた娘。
娘の後ろにある階段から、2階にある私達の部屋へ行けます。

2012バリ島 171

小さなプールでも、綺麗に掃除してました。
イタリア人(?)家族でしょうか?
可愛い女の子が楽しそうに泳いでました。

2012バリ島 233

朝食時、いつも側にいたホテルの飼い犬、ギリ君。
大人しくていい子でした。パンやオムレツをあげると、
喜んで食べて。私達が食べ終わると、次に席に着いた人の
所へ、移動。

2012バリ島 130





















ネコのマニスちゃん、メス。首輪をしてなかったので、飼い猫
なのか?不明でしたが、名前は付けてもらってた。
夜、暗くなってから部屋の前にはじめてきた時、鳴き声の可愛さに
ビックリ!
犬のギリ君とは仲が悪いらしく、1階へ行こうとはしませんでした。

2012バリ島 136





















クッキーをあげたら、喜んで食べてました。

2012バリ島 133

お分かりでしょうか? 
マニスのシッポは、紛れもなく尾曲がりネコ!!
これがきっかけで、ブログに載せた次第です。
尾曲がりネコは、長崎市で良く見られるらしく、
「尾曲がりネコ学会」なるものまであります。
娘は何度も見かけたのだそうですが、長崎市出身の私は
初めて見ました。

2012バリ島 361

そして、クタの街を歩いてたら、偶然にも又、尾曲がりネコ
発見! 一度ならず、2度までも。
今まで数回、バリ島には来てますが、初めての経験でした。

バリ島旅行記、次回も続きます。

いつもどうも有り難うございます・
お気に入りの場所
2012年04月06日 (金) | 編集 |
 日中は、だいぶ暖かくなりましたが、風が冷たいです。
こういう時期に差し掛かると、何を着て良いのか?迷う事も。
薄着をしたいけれど、ちょっとヒヤ~っとするし、色も黒っぽいのは
着たくないし・・・。


お昼寝中

日が良く差し込む2階の窓際、スチールの棚の上で、マッタリと
お昼寝中のミャオは、この場所が大好きでお気に入り。


キャットタワー





















私が2階へ行くと、大体ついてくるマル。
どこを見ているのか?
マルの白いあごが大好きな飼い主であります。

ちょっとバタバタと、忙しい日を送っております。
もう少ししたら、落ち着くかと・・・。


いつもどうも有り難うございます・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。