アメリカンカールのマルとミックスのミャオとの楽しい生活♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリラー・・・
2010年06月28日 (月) | 編集 |
 気が付けば、6月もあとわずか!
バタバタとしていた6月でしたが、来月からはちょっと暇に
なるかと思います。

 先日は、マイケル・ジャクソンが亡くなってもう1年だと
ニュースで知りました。本当に早いものですねー
我が家でも、マイコーに負けない「可愛い子」がおります。
では、彼女の「スリラー」をご覧下さい。



スリラー♪


♪♪♪~♪♪♭♪~♪~♪♭♪~♪♪



マイコーには、負けニャイ!


♪♪♪♪♭~♪~♪♪♭~♪♪♪~♭♪♪~♪



スリラ~


我が家の「スリラ~」・・・・でした~ 汗

いつもどうも有り難うございます・
スポンサーサイト
かごネコ
2010年06月21日 (月) | 編集 |
 ちょっと最近忙しくて、更新も滞りがちです・・・汗


中々写真に撮り難いミャオ かごに入ってるのを、慌てて
撮りました~


dd10 265

このかごがお気に入りのミャオです!


dd10 276

シッポをフリフリ~


dd10 282

体を押し込んで、潜るのも好きです
ミャオが好きな場所って夏に近づくと、暑さをしのぐ事が
出来る場所を選びます・・・勿論他のネコちゃんもそうでしょうが・・・


いつもどうも有り難うございます・


 前回の記事のコメントに、返事を書かせて頂きました~
良かったらご覧下さいね・・・遅くなりましたが。
ハッピーバースデー♪
2010年06月15日 (火) | 編集 |
 随分と遅くなってしまったのですが、
旅行から帰ってきた日が、6月5日で、その日はオットの誕生日♪
そしてミャオの誕生日でもありましたー♪
同僚のSさんからもらった時、6月初め頃の生まれだと聞いていた
ので、忘れないようにオットの誕生日に合わせてたのです。
最近又、何かとバタバタしていたので、ブログにも載せそこなって
ました・・・ゴメンネ~、ミャオちゃん

お誕生日おめでとう~、早いものでもう6歳だね
オシッコの異常もないし、元気でゴロゴロ言ってくれるので、
本当に嬉しいよ~♪

dd9 164


ただ一つ言わせてもらうとすれば、ゲロして欲しくないのよね?!
胃が小さいのか? 沢山食べては、苦しそうにゲロってしまうミャオ


dd9 257

あー、一つではなく、出来ればブラッシングをさせてもらいたいな
だって体に毛玉が沢山出来てるしさあ~


dd9 227






















そして膝に乗ってくれるともっと嬉しいのだけど!
でも、マルと仲良しになってくれるなら、膝に抱っこは我慢
しようかな・・・?


dd9 258






















そうそう、体の方もナデナデさせてくれるといいなあ
体を触っただけで、噛み付いてくるしー


dd9 259























一つと言いながらも、沢山の願い事を言ってしまったね!
何はともあれ、いつまでも元気でいて欲しい、
これが一番ね、ミャオちゃん♪


いつもどうも有り難うございます・

外れるまで、待とう!
2010年06月11日 (金) | 編集 |
 今日まで晴れだそうですが、明日からは雨の予報
嫌な梅雨の季節になりそうですねー・・・仕方ないけど。


動く袋























椅子の上で袋をかぶったネコがうごめいてます・・・


袋から出られニャイ

持ち手が首に入ってしまい、外れなくなってしまったマル!


どうしようもない

こういう時って、外そうと思えば思うほど、ますます外れなくなってしまう
んですよね~・・・笑


諦めた~?!

諦めたようですが、面白いものでこんな時にネコの性格って
良く分かります。
マルの場合は、外そうともがきますが、どうしても出来ないと悟る。
ミャオの場合は、必死でもがき、いつまでもパニックになって、
ジタバタしまくる・・・のです。


あるいて外す

そしてこんな風に歩いてると外れる事もあるので、落ち着いて
外れるのを待つタイプのマルです。

外れるなら、外れるまで待とう、袋よ!


子供の頃、落ち着きのない私と、いつもどっしりと落ち着き払った
2つ下の妹とは、私の方が年下に見られていました。
ミャオとマルを見ていて、そんな昔の事を思い出しました。


いつもどうも有り難うございます・
さみしい思いをさせちゃったねー・・・
2010年06月09日 (水) | 編集 |
 旅行記ばかりを随分書いてしまってましたが、既に
いつもの日常にもどっております。
日本に着いた日、あまりの暑さに「えー?!」って感じでした。
ベトナムよりも、日本の方が暑く感じたりして・・・汗

帰国した日のニャンズの様子です


マルッペ

























中身を出したスーツケースに、しっかり入ってくれるマル
”アタシも連れて行って欲しかったニャー”とでも?言ってる~?


今度はこちらー
























今度は上に乗って、外を眺めるマル
留守中は、やはり狭いケージの中で過ごしたのでしょう
やっと落ち着いて、こういうボーっとした顔に・・・。
都会であれば、キャットシッターさんなるものがいらっしゃいますが、
佐世保のような田舎では、こういう商売は成り立たないでしょう


ウロウロ~

マルよりも落ち着かないのは、ミャオの方です。
あっちへ行ったり、こっちへ行ったりと、何かとせわしいミャオ。
昨年、バリ島に行って戻ってきた時も、こんな感じでしたが・・・


上から眺めるマル

ミャオの様子を観察するマル・・・

「オネーチャンってば、ニャにやってんだ?」


我が家が一番

「やっぱり、我が家が一番ニャ~♪」



撮影のお手伝い

お土産を撮影していた時の風景 何にでもやってきてました・・・笑


眠い・・・

「ちょっとここで、寝させてくださいニャ」

オイオイ、マルちゃん!そんなとこで、寝られると困るんだよね~

きっとさみしくて、かまって欲しかったのだと思います。
さみしい思いをさせちゃったけど、ゴメンネー


いつもどうも有り難うございます・


   旅行記にコメント下さり、有難うございました♪
   返事をかいておりますので、宜しかったらご覧下さいねー。
ベトナム旅行記・・・買い物編
2010年06月08日 (火) | 編集 |
 今回、オットに沢山の買い物をさせてもらいました♪
いくら日本と比べて物価が安いとは言え、贅沢をさせてもらって、
感謝感謝の旅行でした! おまけに、オットがいたからこそ道にも
迷わず、買い物の時には、通訳兼値引き交渉も・・・
ただベトナムも今インフレで、前にオットが買ったコーヒーカップも
値段が随分上がってて、驚いてました。
(コーヒーカップに限らずですが・・・)


では、買ったものを・・・可愛いのがあると、つい娘達に似合うなあ
って、思ってばかりいた旅行でもありました。

dd10 091

上のスカートのようなものは、ニヤチャンで買ったもので水着の上から
腰に巻いて身につけます。左側のは自分用
水着は、最後の日のナイトバザールでナンと1着55000ドン
(約280円!!驚きのプライス) 娘達に頼まれていたので
散々あちこちを探し回って、気に入ったのがなかったけど、この
値段なら気に入らなくても、損した気持ちにはならないかな・・?


dd10 082

ニヤチャンでの買い物・・・中央奥のベージュのバッグをあるお店で
240000ドン(散々値切って1200円)で買ったのですが、同じバッグが
別の高級な雰囲気のお店で見かけたので、一応値段を尋ねてみると、なんと
180000ドン(900円)!! エー???と私とオットは目が点に・・。
どのバッグも値段が安かったので、ついついバッグばかり買ってもらい。
前のグリーンとオレンジ色のは、娘達に。奥の左側のも娘好み・・?
有名ブランドバッグには、一切興味がない私ですが、こんな感じの
バッグは大好き♪
黒いバッグは、普段の私のラフな服装には合いませんが、ちゃんとした
時にはいいかなあ~?と言う事で、買ってもらいました。
全部(中央のベージュのバッグを除いて)で3500円位だった??


dd10 092

だってこんなにも可愛いのですよ~♪ 手が込んでる割には
お値段も千円もしません(いくらだったっけ??)


dd10 095

同じお店で買ったマフラー(自分用は真ん中の黒)と、娘達のベルト


dd10 087

こちらは、ハノイの「MOON]と言うお店です(旅行記NO5に写真あり)
コートのボタンを前々から探していたのですが、気に入ったのがなかったので、
こちらで見つけたときは、「これだー!!」って胸が躍りました~♪
日本にも、100円ショップで売られているクルミボタンキットで、
作ろうと思えば作れますが、これが中々作らないですよね~


dd10 131

だってホラ!!こんなに刺繍が入ってて、可愛い~ですもん
でもこれ!っと思ったものはやはり高い・・・汗
大きなボタンで、1個30000ドン(150円)、小さいので
25000ドン(125円)


dd10 116

娘に頼まれていたお菓子の型(どんな形の型でも良いという事で)
全部で、60000ドン(300円)


dd10 120

自分も写して欲しいのか?必ず入ろうとするマルです♪


dd10 150

こちらはハノイで買った「クラフトリンク」のバッグ
右奥のは、持ち手が見えてませんが、ショルダータイプ、
手前のちょっと小さめのバッグは、娘達用に。来年下の娘が、
成人式の為、着物にも合うバッグが欲しかったので、これだったら
いいかな~?と思い。


dd10 166

こちらも普段の私の服装からは、ちょっとオサレなバッグになって
どうしようか? 随分迷いましたが、きっと帰国してからあの時
買っておけば良かった!と後悔しそうで、思い切って買ってもらった
バッグです。横幅も結構広くて、ファスナー代わりの白い紐のボンボン
のようなものも可愛いです♪
どれも刺繍がしてあって、手が込んでます。


dd10 178























こちらもクラフトリンクのものです。上のタイプとは全く
違うタイプのバッグで、モラ刺繍のような感じ。
このお店って、1階にこのタイプが置いてあって、2階には○○族の
バッグなど種類別に置いてます。そして面白い事に、2階のベランダを出ると
隣にもドアがあり、又雰囲気が全然違うバッグ類を置いてました。
それが上の写真のバッグ類(3個のシックな方)なのです。
バッグの下のポーチは、メガネ入れに。アクセサリーは娘達に。
このバッグ屋さんの他に、数歩先には、インテリアグッズのお店も
あり、そこではランチョンマットを買いました。


dd10 137

こちらは、綿素材のランジェリーバッグ。
オットが初めてベトナムに行った時に、ガイドブックでこれを見た
私は、「絶対に買ってきて!」とお願いしたものなのですが、
刺繍がニャンとも可愛くて~!!
このオサレな刺繍をみてると、フランスっぽいって思いませんか?


dd10 143

綿素材の他にも、麻やシルクなど色々あります。


dd10 198





















大好きな真珠♪ 一つは持っておきたい真珠のネックレスは
娘達に。ピアスは私も持ってなかったので買いました~
お店の女性が、これは本物よ!と言わんばかりにライターで
火をつけて、本物は色も変わらないのだとアピール。


dd10 175

これはニヤチャンで買った、屋台のアクセサリーやさんのもの
2個で50000ドン(250円)


dd10 130

ベトナムコーヒーとフィルター
コーヒーも値段はピンキリで、150円のを一つ、その上のランクも
買ってきました。こちらのフィルターは、この下にグラスを置いて暖かい
お湯をグラスの3分の1くらい注ぎ、砂糖を入れ、あとは氷を入れます。
ベトナムでホットコーヒーっていうと、これだったので、ブラックの
コーヒーを飲みたい私は、随分苦労しましたー・・・汗


dd10 145

ホアンキエム湖の側には、国際郵便局がありそこで、ネコの切手を
購入(よそのブロガーさんとこで、ネコの切手があると書いてたので)
でも実際には、郵便局のそば(!!)に切手が売ってあるのです。
日本人と見るや、飛んでくる男性・女性!!
外にいた切手売りのオバサンとこが一番安くて、あれやこれや出して
くれました。これだけ買って90000ドン(450円)
夕方には又、新たな切手が入ると言ってくれたのですが、寄る暇が
ありませんでした。


dd10 188

これはネコブログニャのよーと言わんばかりに、撮影の邪魔を
(お手伝い!)してくれていたマル
旅行中、獣医さんとこでは、なれない食事も口に合わなかったらしく、
始めは食べなかったマルですが、色々試してくれてやっと食べたそうです。
ヤンチャマルも意外に神経質


dd10 079

それに比べ、ミャオはなんでも食べたんでしょう
ミャオのオシッコの検査をしてくださったそうで、「石とか
何も異常がなかったですよー」と、獣医さんの奥様が。
良かったです!


ベトナム旅行記、長いお付き合いをしてくださり
有難うございました!随分買い物ばかりをしていまいました。
本当は洋服が欲しくて、あんまり持っていかなかったのですが、
さすがにベトナムのセンスはイマイチで・・・汗

それに、ベトナム語って、声調が6段階あって、本当に
難しいです。オットも勉強はしてるのですが、中々通じない
事も・・・(いつも?って顔をされました)
でも本当に楽しかったベトナム旅行でした~
又いつか行けたらって思います。

次回からは、普通のネコブログに戻ります・・・笑

いつもどうも有り難うございます・

旅行記に関するコメントのお返しは、明日にでもさせて頂き
ますので、ご了承下さいね。
旅行記・・・NO6
2010年06月07日 (月) | 編集 |
 6月4日、ベトナムもこの日が最後となりました
前の記事の屋上から撮った記事の続きで、ホアンキエム湖の畔を歩いて
ホテルまで帰りますが、そこで見た光景


CIMG3792.jpg

何をしているか分かりますか? このオバサン集団、実はエアロビして
いるのです!ガンガンと曲をならして、ひたすら腰を前後に振り、腕も
上下・左右に・・・別の場所でもしてましたが、ここが一番多くの
オバサンたちがいました。多分?!毎日してるのでは・・・?


CIMG3797.jpg

そしてこちらが、ニヤチャンのビーチでも見かけた身長・体重計です。
私もトライしてみました・・音声まで出る画期的な代物でしたよ~
終るとレシートみたいな小さな紙を渡され、それに日付や身長・体重が
記されてました。私のすぐ後にも、このオバサン達が計ってもらってました。


CIMG3814.jpg

こちらからが最後の日、4日です。
ズラリと並んだアクセサリー屋さんです。ここで娘のピアスと
自分達のサングラスを購入


CIMG3815.jpg

ドンスアン市場の建物の前に止まっていた、オサレなバス
これはオットも始めて見たと。


CIMG3818.jpg

ドンスアン市場の中


CIMG3821.jpg

ホアンキエム湖の北、旧市街地区にあるドンスアン市場は、ハノイ中心部で
最大の市場です。1階は日用雑貨、2階は主に衣料品のお店が並んでます。
又、建物周辺は、生鮮食料品の路上市場になってて、更に活気がありました。


CIMG3824.jpg

この衣料品店の中央にあるもの、分かりますか?


CIMG3825.jpg

では、アップで! 実はこれは皆、「マスク」なのです。
ベトナムは、車やバイクの排気ガスがすごくて、空も青空が見えることが
(ハノイでは)あまりないみたいです。
とにかく空気が悪いので、こちらで暮らす人は好みの柄を選んで
マスクしている人を見かけます。


CIMG3830.jpg

左の建物は、「オペラハウス」、右は「ヒルトンホテル」
フランス統治時代の1911年、パリのオペラ・ガルニエ(オペラ座)を
模して建築された劇場です。


CIMG3832.jpg

歩道では、こんな光景が・・・昭和30年代以前の日本もこんな感じだった?


CIMG3835.jpg

外国人も良く通うという洒落た雰囲気の「パリデリ」


CIMG3840.jpg

ケーキ2種類と、ウォータメロンジュースにベトナムコーヒー
このジュース、すっごく甘いです


CIMG3861.jpg

タクシーでこちらのお店に・・・私好みのバッグや小物が沢山あって
お店を私のものにしたいくらい素敵なものが沢山ありました。
買い物編で、紹介しますね~♪


CIMG3881.jpg

そしてこちらのカフェも、事前にオットが調べてくれていた所です。
クラフトリンクのすぐ側にあります。
店内には、安部元首相夫人の写真があったので、お店の方に聞いてみると
ここは、日本のNGO団体とベトナムの職業訓練校が共同で運営するカフェで、
生徒達が作る素朴なフランス菓子は、懐かしい味がするとか


CIMG3875.jpg

お勧めのマンゴージュースと、ケムキャラメン


CIMG3888.jpg

ホテルに戻り、荷物をパッキングしてからまだ時間があるので、
最後の食事
美味しいと評判のフォーのお店です


CIMG3886.jpg

これがフォーボーです(牛肉)


CIMG3897.jpg

毎週金・土・日曜に開催されていると言うナイトマーケット
この人の多さは、尋常ではありません!!
日本の縁日でさえこんなに人が溢れる事って最近ではないのでは??
こちらの人たちは、娯楽がないというか?家の中が暑いから、外に
繰り出すのでしょうか・・・?


CIMG3903.jpg

確かに安いです・・1枚15000ドン(75円)、2枚買うと
25000ドン(125円)
ここで娘達に頼まれていた水着を買いました~
凄い値段で!!こちらも後で紹介します。

夜の11時にタクシーに来て貰い、ベトナム空港へ。
夜中の2時のフライトです。着くのは、朝の7時半頃
機内では良く寝てましたー


長いお付き合い有難うございます・
旅行記・・・NO5
2010年06月06日 (日) | 編集 |
 昨日帰国してきました・・・飛行機が墜落する事もなく・・・笑
旅行記は、あと少しで終りますので、どうぞお付き合い下さい。


CIMG3741.jpg

こちらがハノイの「チャーミングホテル」、オットが数回利用したホテルです。
こちらのホテルに決めたわけは、何と言ってもこの明るさ!だそうです。
数々のホテルを見て歩いたオットは、皆どこも暗い・・・一流ホテルは
勿論別ですが! 部屋の広さは、ニヤチャンのホテルの半分位
日本のホテルは、一人分の部屋代を取られますが、こちらは、一部屋いくらとなります。


CIMG3742.jpg

こちらが、バスルーム・・・トイレの左側にはシャワーがあります。
仕切りも何もなし! トイレの右側にあるシャワーは、トイレ用のシャワーです。
つまり本当のシャワートイレなのです。インドネシアのバリ島もそうですが、
トイレにはトイレットパーパーが置いてある所って、少ないです(ホテルや
デパートなどは別)


CIMG3707.jpg

ホテルの朝食・・・アメリカンブレックファースト(トースト・バター・
卵料理・ジュース・フルーツ・コーヒー)


CIMG3711.jpg

ホテルは旧市街にあるので、ホテルを出ると色んなお店が所狭しと並んでます。
ここは「ハンボー通り」と言う手芸品の通りです。


CIMG3717.jpg

ケーキの型を物色中(娘の為に)!
その他、高級シルク店が並ぶ「ハンガイ通り」、ハンコ屋さんの「ハンクアット通り」、
文房具や梱包用品の「ルオンヴァンカン通り」、仏具店などの「ハンマー通り」
など他にも沢山の通りが、本当に沢山あって迷います。


CIMG3716.jpg

面白そう!!と直感がはたらいたお店・・可愛いボタンが沢山あったので
ついつい買ってしまいました~♪ 沢山過ぎて、結構な金額になりましたが。
このお店は、別の場所にももう1軒あって、そこにも入ったら、私達を
覚えていたお店の女性が、すかさず出てきて、声を掛けてきました
(なんてったって、上客ですので!笑)


CIMG3721.jpg

こちら有名なブンチャーのお店 旅行に行く前にたまたまテレビで見たのですが
タレントの長谷川理恵さんがこちらのお店を紹介してました。
左側のお肉が入った丼に、麺や野菜を入れて食べます。
左奥のは、揚げ春巻きです。本当に美味しかった~


CIMG3728.jpg

出入り口でこんな風に作っているのが見れます。


CIMG3730.jpg

お店の看板・・・なんていうことのない平凡なお店ですが、沢山の人が
出たり入ったり。ベトナムのお店は、間口はそんなに広くないのですが、
奥行きがあります。


CIMG3732.jpg

ベトナムでは、ガイドブックにも載る位有名な、プリン
「ケムキャラメン」ヴィンコムタワーにあるフードコートで食べました。


CIMG3749.jpg

こちらで、「ロールスロイス」が見れるなんて~!!ベトナムもリッチ層が
結構いるらしく、トヨタの車は勿論、ベンツやBMWも沢山見ました。
ベトナムでは、バイクの多さに本当に驚きます。
移動にタクシーに乗っていても、右から左から、車もバイクも、自転車も
とにかく割り込んでくるので、前を見てると自分が運転してるような気持ちに
なってきて、「オー!!」と恐い位です。だからタクシーに乗っているときは、
前を見てるととても疲れるので、横を向き、どんなお店があるんだろうと、
気持ちを切り替えないと、それだけで疲れます。


CIMG3750.jpg

路地のタバコ屋さん・・・オットもここでよく買っていました。


CIMG3753.jpg

路地で見かけた飼い猫


CIMG3756.jpg

こちらはなんと、デパートで飼われているネコ!気持ち良さそうに
ノビーをしてます。


CIMG3759.jpg

箱に入っているネコの子供?!でしょうか・・・とても人懐っこい
ネコちゃんで、あと三毛猫もいました(全部で3匹 見かけたのは)


CIMG3769.jpg

このデパートの屋上がフードコートになっていて、カフェラテを
飲み、外の景色を撮影。


長いお付き合い有難うございます・
旅行記・・・NO4
2010年06月05日 (土) | 編集 |
 6月2日、ハロン湾クルーズに参加。
前日までに、ホテルのフロントに申し込み、しかも15$(1人分が)で
安かったので。オットは以前行った事があるので嫌そうでしたが・・・

8時過ぎにツアーガイドのトニさんがお迎えに来てくれました。
バスに乗り込むと(ツアーに参加する人をそれぞれのホテルまで迎えに行くのです)
「おはようございます}と、久し振りに日本語で話しかけられました。
この28歳の日本人男性は、転職して次の仕事に就くまで1週間あったらしく、
その間に、カンボジアのアンコールワットを皮切りに、ベトナムはホーチミン、
フエ、ホイアン、そしてハノイと、色んな観光地を回ってるんだそうです。

そういえば、ニヤチャンでは全く日本人には会わなかったです。
(日本人って、すぐに分かります)

ワゴンタイプのこのツアーバスには、全部で13人、
(イギリス人の年配ご夫婦、タイ人5名、マレーシア1人、韓国人1人、カナダ人1人、
そして私達日本人が3人。)

3時間半のバスに揺られるのは、確かに疲れました(しかも往復だし・・・だから
オットも嫌がったのです)。途中、10分くらいのトイレ休憩あり
(こういう休憩の所は、買い物する人もいる為、色んなみやげ物を置いたお店に
なっています。誰も買わなかったけど・・・買うのは大体日本人が多い)


CIMG3564.jpg

この中央の男性がツアーガイドのトニさん・・・彼の英語はとても聞き取りにくく
「レディース アンド ヅェントルマン」とベラベラしゃべくり、
            ↑
           (ジェントルマンではなく)
ジョークも一生懸命言い(自分でも笑いながら)、まあ良くしゃべってくれました!

バスを降りてから、船内でしなくてもいいようにトイレに入ったら、出口で
女性に捕まり、お金を払いなさいと言われました。(有料トイレと知らずに入った)
(若い女の子が要求しに来たので、2000ドン札を渡すと、お釣りを持って
来ないので、しっかりお釣りを貰いに行きました)
1000ドン・・・つまり5円ですが、ここにいると、わずかなお金でも
返して貰わないと、損したような気持ちになってきます(笑) 


CIMG3575.jpg

乗船中・・・私達の13人の他に、別のツアーの人たちも入って、全部で25人位(?)
だったでしょうか??1隻の船をチャーターするのに、ツアー客が沢山いれば
いるほど、儲けが出るのです。(この人集めの為に、ちょっと待たされ!!)


CIMG3578.jpg

船内 右手の女性は、インド人。奥にいる人たちが、バスで一緒だった
タイ人の若者達
2階もあり、景色も良いし、なんてったって気持ちいい~


CIMG3600.jpg

波に侵食された岩峰が、海面に突出するハロン湾は、1994年に
世界遺産に登録されました。初めての世界遺産!


CIMG3602.jpg

少し行った所で、ここに降り、食事の為に魚介類を選びます。
選んだ物を、調理して食べさせてくれるんですが、オット曰く、
高いらしいです。


CIMG3614.jpg

降りたら降りたで、ボートで果物を売りに来るオバサン達
右側のオバサン(顔が隠れてるので、オバサンかどうかは分かりませんが)、
目しか出してないので、ちょっと不気味でしたー。


CIMG3617.jpg

オットの前のツアーでは、4人一組だったのが、今回は6人一組で
同じテーブルで食事しました(この料理は、ツアー料金に入ってます)
前に座る左側の男性が、日本人、カナダ人、韓国人(皆、一人旅の最中です)
私の隣に座ったマレーシア人の女の子も一人旅。
この食事をきっかけに、船内でもみんな仲良しになりました~


CIMG3640.jpg

食事が終ると、場所を変えて、今度は小さなボートに希望者のみ
乗り込みます。一人4万ドン(200円)



CIMG3670.jpg

それが終ると、カヤックを申し込んでいた彼らが。
カメラを借りて、写真も撮ってあげました。


CIMG3679.jpg

又、別の場所で下船・・・さあ、これから数段の階段を登る事に!


CIMG3685.jpg

幻想的な鍾乳洞・・・色付きの照明がかえってダサい!!


CIMG3681.jpg


CIMG3696.jpg

上に登って、外に出たらこんな景色が見られます!
この日は、海がとても濁っていたとオットが・・・


CIMG3702.jpg

船に乗り込み、さあ戻るぞ~~~だったのですが、しばらくすると
船のエンジンが・・・止まり。
エンジントラブルで、1時間ほど海上で皆、ボー・・・
やっと直って、船を降りたは良いのですが、乗ってきたツアーバスが
ない!!
ツアーガイドのトニさんは、2人のアベックのみを乗せ、別のバスを
送るからと、スタコラサッサと行ってしまったのです。
結局ここでも、30分以上待ちぼうけで取り残された、15人。
又、3時間半バスに揺られ(途中休憩もあり)、降ろされたのは
ホテルではなく、ホアンキエム湖の近くに。
本当に疲れ果てた、ハロン湾クルーズでした!!
もう2度と行かなくていいなあ


いつもどうも有難うございます・

コメントにお返事が出来ませんが、時間があるときにしたいと
思います。ご訪問下さり有難うございます。

旅行記・・・NO3
2010年06月04日 (金) | 編集 |
 6月1日、ニヤチャン最後の日です


CIMG3506.jpg

このホテルでの最後の朝食・・・ビュッフェスタイル
スープとおかゆがとても美味しかったです♪


CIMG3518.jpg

チェックアウトまで時間があるので、ビーチまでお散歩に
パラセイリングに挑戦する人が、。


CIMG3523.jpg

昔だったら乗ったかも?知れないけど・・・高所恐怖症の私です!


CIMG3525.jpg

このオバサンが押してるものって、分かりますか?
正解は最後に・・・笑


CIMG3457.jpg

窓から撮ったホテルのすぐ前の景色です。観覧車やメリーゴーランドなど
がある遊園地がすぐ側に。
この緑地帯があるおかげで、現地の人々が皆、ベンチに座ったり、シートを広げて
くつろぐのが当たり前になっています。風もあり本当に気持ちが良いです。
皆さん、毎日のようにお弁当を家族や同僚(?)と食べてました。


CIMG3532.jpg

ニヤチャンの空港です


CIMG3539.jpg

ジェットスターと言う、ベトナム航空よりもちょっと安いチケット
・・・にしては、こんな紙切れがチケットなんです。


CIMG3541.jpg

わざわざバスに乗せられて、飛行機に乗り込む・・・どーして??
そして、1時間50分の飛行時間(九州から北海道くらいまでの距離)
オットが、機内食は何も出ないからと、言ってましたが、コーヒーなどの
飲み物は出ました!・・・でも有料です。
おまけに前の座席に座っていたおじさんが、ポロシャツを広げて貰い
サイズを確認し買ってました・・・ジェットスターのロゴが付いたのを。


ハノイに到着、タクシーに乗りホテルまで向かいながら、道路わきには
ここベトナムに進出している企業の大看板が沢山ありました。
しばらくすると、トヨタ、サロンパスの久光製薬、本田など


CIMG3546.jpg

チェックイン後、外に出て、オットがよく通っていたと言うお店に。


CIMG3542.jpg

ブンボーという料理・・・下に麺が入ってて牛肉、野菜が上に
美味しかったです


CIMG3551.jpg

ここは、ハス茶のお店・・・ここにしか売ってないそうで、ご主人が
丁寧に日本語で説明してくれ、試飲も。
かなり貴重で(沢山採れないので)、安いほうを買いました。

この後、ヴィンコムタワーという、ちょっと前に出来たショッピングセンターに
行きましたが、途中で胃が痛くなりホテルに帰り、早めに寝ました。

次回は、ハロン湾クルーズを載せたいと思います。
ビーチでオバサンが押していたものは・・・身長・体重計です。
つまり有料の身長・体重計なのです!

いつもどうもありがとうございます・

コメントのおかえしは、当分出来そうにありませんので、帰国してから
になります。訪問してくださり、ありがとうございます。
旅行記・・・NO2
2010年06月03日 (木) | 編集 |
 今はもうハノイ(昨日到着)のチャーミングホテルにおります。
オットが数回利用したホテルで、旧市街の真ん中にあります。
昨日は、疲れが出たのか?胃が痛くなって、早めに寝てしまいました。

ニヤチャンの話題に戻ります
31日、ホテルでの朝食を済ませ、スパに行くことに。
本当はオットは、ビーチに行ってのんびりと寝そべっていたかったのでしょうが、
私はと言えば、もうこの年で今更、紫外線に自ら進んで日焼けしたくもなく、
出来れば避けたい。


CIMG3461_20100603015112.jpg


ガイドブックに載っていた「SU SPA」へ。高級感あふれる内装で、ここで
メニューを決めます。オットはホットストーンのマッサージタイプ。
私は始めての、フェイシャルと、全身のマッサージ、ペディキュアを。


CIMG3464_20100603015111.jpg


ここで、シャワーを浴びてガウンとショーツを身につけ・・・
実はここ真っ暗だったのです!
ベトナムは電気代が高いらしく、お店も昼間はほとんど電気を付けた所って
とても少ないです。
いつもテレビや雑誌で見ていた裸になってしてもらうマッサージ
初体験でした~ 本当に気持ち良くて・・・うつ伏せになって寝ると、顔の部分が穴が
あいてて、下には水に入った植物が・・・


CIMG3505_20100603015110.jpg


夜もここを通ったので、お店の前を撮影


CIMG3470_20100603015109.jpg

スパが終わり、ホテルまでビーチ沿いに歩いていきました。


CIMG3472_20100603015109.jpg

はたまた美しいプロポーションの持ち主が・・・羨ましい~


CIMG3477.jpg


いろんなものを売りにくる現地の人


CIMG3476.jpg

このせんべいは、↑のオバチャンから買いました・・・と言うか買わされた!
これは、エビ味ので1万ドン(50円)


CIMG3483.jpg

お腹もすいてきたので、ビーチ沿いにあるレストランへ


CIMG3453.jpg

ホテルの窓からも見えるこのレストランは、プールもあり、誰でも入れます。


CIMG3487.jpg

私はカルボナーラを


CIMG3489.jpg

オットは「しょうかどうべんとう」と日本語で書かれたメニューに。


CIMG3498.jpg

スースパで、ペディキュアをお願いしたつもりだったのですが、足の爪の
手入れのみでした。で、前日に声をかけられたお店でしてもらうことに。
オットが値切って、400円に・・・前日はもっと安かったそうです・・残念!
(それでも日本だともっとするけれど・・・笑い)


CIMG3500.jpg


高級感あふれるこのお店、前の日に別のお店で買ったバッグが
あったので、ちょっと入ってみて値段を聞くと、なんとここのお店がずいぶんと
安い!!えー???!
って事で、ハノイでバッグを買うつもりでいましたが、オットもここで買った方が
安いだろうと・・・しっかり買いました~
買い物編は、旅行記の一番最後に載せたいと思います。


長いお付き合い、ありがとうございます・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。